『輝く小さな命たち '7th Stage』 木村藤香 [EAST301]


『輝く小さな命たち '7th Stage』 木村藤香 [EAST301]

命は連鎖!小さくたって、いのちの重み差異はない!
昆虫たちの世界を草花とともに映し出す写真展が開催中です。


 昆虫や草花の可愛らしさを、より多くの方に伝えたい。

そう話す木村藤香さんからは、小さな生き物へ対する愛がひしひしと
伝わってきました。

生き物たちが一番魅力的に映るように背景選びはとても大切にされています。

実際に昆虫だけでなく、色とりどりな植物が背景に使われます。
私たちがいきる世界にはこんなにも鮮やかな色で溢れていて美しい、彼女の写真から
改めてそんな実感を抱き、感動しました。



自分自身、はじめは虫が苦手だったという木村さん。
ある時、マイクロレンズで虫を覗いたときに、昆虫にもしっかりと目があって口があって
生きてるじゃん!と、昆虫への興味が湧いたそうです。

ちょっと気持ち悪いし、群がるし、敬遠されがちな昆虫たち
だけれど、生きるための彼らの知恵や行動には驚かせられることが多々あるもの。

小さい存在だけれど、虫がいないと草花が育たない、草花がないとそれを食べる
動物も生きられない、巡りめぐってあらゆるものを食する人間にまで影響するという、
最終的に最も伝えたいのはこの命の繋がりだという。

年々様々な生き物が絶滅していく地球の現実をおもうと、決して大げさな
話ではなわけです。


写真の美しさにとても澄んだ気持ちになるのと同時に、小さな生物たちの犠牲の
上に生きる者の責任というものも感じてしまいました。
おこがましいですが。




より親しみを持っていただきたいとクイズなども用意されています。



木村さんは自分の表現したいことをとてもクリアに、情熱的に話される素敵な女性でした!
次回はぜひギャラリートークなどしてみてほしいです^^



ポストカードやフォトブックも販売されています。
ぜひデザフェスギャラリーでご覧くださいませ!
DFギャラリーでの展示は明日までとなりますが、3月からは別の展示即売会もあるそうです!

http://shaoreeju.exblog.jp/


DF STAFF ASUKA