にゃんこ展4 / ART PIECE [WEST]



猫好きによる、猫好きのための、猫の展覧会!
『 にゃんこ展4 -MEOW EXHIBITION- 』
開催日時:2015/1/6(火) - 2015/1/12(月・祝)

にゃんこ作品尽くしのDESIGN FESTA GALLERY から、
今回はWEST館のART PIECEエリアに出展している
四組のアーティストの展示をご紹介致します。






伊藤彩恵子さん

猫をモチーフにした水彩、アクリル、ペン画の作品の原画を展示。

写真は支持体(板)の地をそのまま活かしたイラスト作品です。
ジェンガもびっくりのとんでもないバランス感覚の上に成立している
本の並びを黒猫がコントロールしているのでしょう。




こちらは1点1点手書きのイラストが添えられた封筒。
誰かへの手紙を書く際に使ってもいいけど、
もったいなくて観賞用にしてしまう方も多いかもしれません。





ぴかでりさん

「メルヘン」をテーマに『絵本の中のワンシーン』をイメージしたイラスト作品
そして「ゆるかわ」をテーマに制作された紙雑貨類を展示されているぴかでりさん。

こちらの作品では、雑煮をもぐもぐ食べるお日様の下で、
可愛らしい鏡餅がのったホットケーキを眺める猫が描かれています。

このにゃんこは甘党なのかな。
蜜がみずたまりのように注がれている。




そして多くの来場者様がまとめ買いをする商品がコチラ
「おでんくじ」 ¥100-

猫をかたどったおでんの具ステッカーであります。
猫型卵こと「たにゃご」はどういう湯でテクを用いれば作れるのか?
想像しただけで夢がふくらみます。




Hossy☆さん

猫の皮をかぶったレディーを描いた絵画作品。
高貴な雰囲気を漂わせるメスの猫を擬人化したものか。
瞳はしっかりと猫の瞳を授かっています。

同シリーズの作品は三点ございまして、
それぞれのレディーが猫の想いを体現しています。




またアクセサリー作品をも制作されているHossy☆さん
写真は「引っ掻くぞ!」シリーズのブローチ&リング。

黒猫の身体めがけて、様々な猫の手が伸びています。

さぁ、皆自分の服に取り付けて
「あぁ、猫にこんなにも愛され、必要とされている!」とか
「倒されそう!」とかユーモアのある使い方を!





最後にご紹介するのは、
995さんと小豆雲丹さんの二人展。

まるっとした羊毛フェルト作品は、小豆雲丹さんが制作。
胴体もマルにおさめられて、まるでボールみたい。
瞳も鼻も口元もぜーんぶまるまる。




お次も小豆雲丹さんが制作されたブローチ。
こちらは胴体もしっぽも再現されています。
ドット絵を彷彿とさせるフォルムがGOOD!!





にゃんこ展開始直後からものすごい人だかりができ、
どんどん売れていきました!
995さんのぬいぐるみ作品「おすわりさん」
同カラーの靴とマフラーを装着し、冬の装いである。




もう一つ995さんの作品をご紹介!
こちらは「ぶらぶらストラップ」

ストラップであるから、携帯やバッグに吊り下げるのですが、
吊り下げる前から、ほどよく吊られているのがこちらです。
ツヤツヤした色が綺麗に表現されています。



ご紹介した以外にも沢山の作品がございます。

早く来ないと欲しい作品がなくなっちゃうかも!?

DESIGN FESTA GALLERY