年末エロス総決算 2-D


企画展名 :年末エロス総決算 - EROS EXHIBITON -
開催日時:2014/12/21(日) - 2014/12/27(土) 【 1週間 】

「年末エロス総決算」の2-Dの様子を紹介します。


た:takayanagineko



医療に携わる立場から見えた「エロスとタナトスの間で揺れ動く存在」としての人間を取り扱っています。
深い切り口で挑んだテーマで、この展示によって、より「年末エロス総決算」という企画展の幅や深みが増したと感じました。
乳がんを主として、ペースメーカーや拒食などにも触れています。


れ:ひらばやし ちな
https://twitter.com/hira_ba





植物と女性と緊縛。
しどけない表現力で艶やかに魅せられます。
四点ある縦長の組作品が圧巻。


そ:ミツマチヨシコ







「エロス」初挑戦のミツマチさん。
「エロスとは何ぞや」を巡って、自分をどこまで解放するかという長き葛藤を乗り越えた上での表象。
ギリシャ神話における根源的なエロスやミツマチさん独自のストーリーを、切り絵で紡いでいます。




つ:ミネムラ




ひとつの妄想、或る種のフェティシズムを、ミクストメディアであぶりだしています。
心の中でくすぶっていた密やかなる妄執が、スタイリッシュな作品として現前し、多くの目に晒されることを喜ばしく思います。



2-Eに続きます。