バナーエリア

 

このブログを検索

北見えり 『G-KITAERI2 kitamieri rubber photo exhibition』



北見えり
『G-KITAERI2 kitamieri rubber photo exhibition』
2019.12.9-2019.12.15
[EAST 201/202/204]


クラウドファンディングにより刊行された写真集『G-KITAERI』を引っさげ、当館で大好評を博した個展から丸2年半。
満を持して開催されている本展『G-KITAERI-2』では、撮影チームを3組起用し、海外ロケも敢行するなど、非常に密度の高い展示となっております。
1週間に渡る会期も残すところあと2日。
一部にはなりますが、展示の模様をご紹介いたします。




フェミニンでグラマラスな雰囲気が漂う北見さんの視線からは、チャーミングに、時に妖艶な印象が感じられます。
そして北見さんの作品の特徴として多く取り入れられているアイテムがメガネ。
シーンや設定に合わせてメガネの形や種類も様々なものが見受けられます。
少し下目にかけられたそれらは、彼女のセクシーな目元をより強調し、艶やかさを引き立たせます。



そしてなんと言ってもこの全身タイツのような衣装の素材感にグッと目を惹きつけられます。
今回は衣装もフルオーダーされているそうで、このような近未来の戦士のような装いも。
絶妙な光沢感とピタッとした素材感でありながらいやらしさは全くなく、気高く美しいクールビューティーな女性のイメージを体現されています。
ネオンの光が衣装に反射していたり、照明すら衣装の一部のように見えてきます。


少し過激な作品も。
こちらは衣装と同様の素材でしょうか。寝そべった上からぴったりと密着し、ボディラインのみがくっきりと浮き出ています。
この不思議な違和感に、彼女の作品群の根幹があるようにも感じられました。


北見えりさんの魅力が200%詰め込まれている本展。
綺麗なだけじゃない、セクシーなだけじゃない、そのこだわりと隙のなさから、彼女の一流モデルとしての意志の強さがビシビシと伝わるとても熱い展示となっております。
くまなくじっくり、ご鑑賞くださいませ。

本展は12/15(日)まで。

※本展は入場料¥500- が発生致します。
展示会場入り口にてご精算の上、ご鑑賞ください。

作家情報

北見えり
Tw:@eri_kitami
In:@eri_kitami

<スペース詳細はこちら>

[EAST 201]


[EAST 202]

staff kome