にゃんことみーこ




WEST : ART POCKET にて開催中
にゃんことみーこ 
『ねこふたり、秋の収穫祭。~aico展~』

今回は二週間も継続して行われた展示会ですが、
とうとう本日が最終日です。

まだ間に合う!
にゃんことみーこに会いに行こう!







作家:aicoさんが生み出したキャラクター
「にゃんことみーこ」

通路に面した会場に、
これでもか!と彼らのグッズが並んでいるよ。





aicoさんの展示会には毎回、
大量のぬくもりあふれる什器が持ち込まれる。

「にゃんことみーこ」を生み出すこと、
そして彼らの居場所をきちんと整えること。

この両方が何時だって両立していて、
彼らは幸せ者だなとか、思ったりする。




会期中、在庫がなくなりそうになったら、
追加の作品を補充したり。

全く違う作品が棚に並んだり。
配置がかわったり。

なんか、部屋の模様替えをしているようで、
さまがわりする様子が、
毎日作品を拝見しているスタッフとしては興味深い。




言葉にしてしまえば、
作品は雑貨と置き換えることも出来る。

でも、現物を見てしまうと、単純なるものとしてみるには
大変もったいないおばけが出そうである。

これが、なかなか、
ちょっと目を離したすきにもにょもにょ動きそうというか。
静止していながら、生きている感じがするから。




私のおすすめはこちら、みーこクッションである。

なにが良い?ってもう抱き心地。
触り心地の良いボア生地。
ペーパーウェイトのような見た目のずっしり感。

いやー、たまらない。
たまらない。
抱けばわかるから、抱いてみるといいよ。




宝箱開けたらモンスターが!

いや違う!

「にゃんことみーこ」キーホルダーだ!

穏やかな表情ver
よだれver
泣いてるver

箱の中に詰められた彼らの中から
お気に入りを見つけてほしい。
手もみ洗いもOKだそうだ。

なお、私はよだれverのちょっと獰猛な目つきが好きだ!


愛らしい。
そして、捨てられた猫と出会ったときのように、
お母さんに怒られるかもしれないけど、
自宅に連れて帰りたい。

そんな気持ちをほうふつとさせる。

開催は11/4まで!急げ!急げ!

// info //
今週末のデザインフェスタvol.40にもご出展されます。
ブースは【D-18】(両日出展)

また、にゃんことみーこに、会える。



(ぱんだ)