BarBar戸山口展2014


WEST 1-B
mai、あすみ、そがともみ
『BarBar戸山口展2014』
2014.11.10 - 2014.11.16

絵本学科を卒業された3名による展示会が始まりました!
動物や人などをモチーフにしたイラストがずらりと並んでいます。



まずは会場入って左手。
そがともみさんの作品が並びます。



主役は紫色のクマ。
人のように生活している光景がなんとも愛らしい。
こちらの絵では大きな木の下でコーヒー?を飲みながら読書してます。



少女と楽しそうに話すクマ。
画面右には船が見えます。この湖を渡ってクマに会いにきたのでしょうか。



会場入って奥のスペースにはmaiさんの作品が並びます。
ご覧の通り、ものすごいボリュームです。

写真中心に見える絵は全てひとつに繋がった連作です。



近寄ると繋がっているのがわかって頂けるでしょうか?


グッズも豊富に取り揃えています。


更には切り絵まで!
とても一人で作られているとは思えないボリューム感。


そして、会場入って右手にはあすみさんの作品が展示されています。
ウマが好きだというあすみさんの今展示会のメインはウマを縦に並べたトーテムホース!
紅白柄のシマウマとユニコーン、ペガサスで構成されています。


個性の強いシマウマ。一度見たら忘れられない存在感があります。


あすみさんは水族館に努められているそうです。
展示作品のひとつにシャチとパンダの共演作品がありました。
なかなかこの組み合わせは見ませんね。色という共通点で揃えた面白い作品。



他にも多数の展示作品が並んでいます。見応えありますよ。
展示期間は11月16日まで!

是非足をお運びください。


(chida)