多摩美術大学上野毛キャンパス芸術祭2014「ありがとう」


さてさて、学園祭シーズンも佳境を迎えております。
今日は多摩美術大学・上野毛キャンパスに伺ったのであります。

大井町線の上野毛駅降りて徒歩約7分ほど。
見えてきました。多摩美術大学。


パンフレットを頂戴し中庭へ。
この中庭の雰囲気がまたのんびりとしていていい感じ。

さてさて、のんびりしている余裕はありません。
1号館へ向かいます。


1号館の廊下の様子です。
イーゼルに吊るされたランプシェードがオシャレですね。
ほのかな明かりが各会場へいざないます。


展示作品は絵画、イラストレーション、写真、陶芸、映像など様々。
写真は映像作品を流しているところ。


こちらの靴も近くに寄ってみなければ陶芸作品だとはわかりませんでした。
コバやメダリオンなどの細かなディティールまで再現しています。


こちらは写真作品ですね。他にも何枚か並んだ連作です。
ただの写真作品ではなく、映像作品から1コマをカットして関連付けたもの。


布を使った巨大作品も!!


ところ変わって再度中庭へ。
すると何やらワークショップが行われていました。

「そらとぶマントをつくろう!!」

主に小学生を対象としたこちらのワークショップ。
多くの親子連れが参加されていました。


ワークショップの様子です。


自由に筆を走らせる子供たち。
純真無垢な筆跡は見ていて気持ちがいいですね。






落ち着いて作品を見ることが出来る多摩美術大学上野毛キャンパス芸術祭2014「ありがとう」は明日まで。

ご興味のある方は是非公式サイトもご覧ください。
http://www.tamabi.ac.jp/prof/facilities/kaminoge.htm


(chida)