植物園


大澤 香恋 こまつ ゆき 大和 あかね
『 植物園 』
2014.10.3 - 2014.10.5

全員ちがった手法をもつ3人展です。
植物に因んだ作品の数々が揃っています。



桜美林大学の造形デザイン専修在学中のこまつさんの作品。
手染めのテキスタイルを用いた服や小物を展示されています。

大量の薔薇を購入し、ドライフラワーとして展示されていますが、それがまた退色しきっていない感じが染物のような色合いで作品とマッチしていたのが印象的です。



ワンピースの胸元にあるコサージュも手染めで染色されたもの。
素晴らしい風合いで



続いては文化服装学院に通う大和さんの作品。
主に刺繍作品を展示されています。
色の使い方も素敵です。

 
作品タイトルは花言葉と共に。
ラフさがちょうどいい刺繍は、お気に入りのスペースに飾りたくなります。


個人的に気になったのがこの靴下への刺繍。
即商品化も出来そうなほどにカワイイ。色合いも最高です。


イラストを展示されているのは東京造形大学生の大沢さん。
ピンクと水色の蛍光ペンを用いて描かれるイラストはありそうでなかった存在感があります。


モチーフは王道のガールズイラスト。
競争率の高いジャンルの中でも、頭ひとつ抜けたものを感じます。


繊細な輪郭線も注目です。



3人のコラボ作品。
染色、イラスト、そして刺繍が凝縮しています。
サイズは小さいながらも、非常に作り込まれた作品です。

全員の歩調が合い、相乗効果が生まれてよりステキな空間が生まれているように感じました。


(chida)