寿司こびと縁日



"寿司好きが高じて、
 お寿司のキャラクター寿司こびとが生まれました"

みんな大好き、お寿司をモチーフにしたキャラクター
「寿司こびと」の生みの親、お寿司愛好家のぽすとさん。

展示会場にて、縁日を開催中!





いくら風呂状態である。
スライスしたキュウリに身体を預けて、
虚ろに宙をあおいでいる。
すると、のり巻きは風呂桶だ。

彼女がいくらの化身であるのだとしたら、
卵として命を摘み取られてしまったことを
嘆いているのか。
でも、美味しいから口に運ぶことは許して欲しい。




私、エビ全般が大好きなのです。
こりこりとした触感と歯を押し返す肉感。
うーん、たまらない。
小学生時代、毎週甘エビを食べてから
英会話教室に通っていたことを思い出しました。

ちらっと見える、寿司こびとの肉/皮膚が、
それらの感触を思い出させて、
エビ食いたい。




おっと懐かしいものを発見しました!
皆様はご存知でしょうか?カタヌキです!

カタヌキとは屋台で100円〜300円くらいを支払って、
板状の菓子を購入し、備え付けられた画鋲などで、
溝に沿って彫り進め、綺麗に型から外せたら賞金プレゼント!
みたいな遊び。最近は見かけなくなりました。

こんな遊びも会場内で実施。




そして見かけた「寿司こびと」Tシャツ!
胸元にうずくまる彼女のグラフィック!
あぁ、寿司職人が着ていそうな感じがします!




絵画作品と並び、グッズも豊富に用意されていました。
さんがっつさんとのコラボソフビ、バッチ、くじ、すしキャップ....
ゴザをひいたり、提灯があったり。

BGMにも、あの縁日を思い出させる演出がある。




これをご覧になっている皆様。
もう、寿司食べたいでしょう?

私は食べたい。
あの賑やかな縁日の空気も肌で感じつつ。
寿司、食べたい。

食欲をくすぐる展示会。


(ぱんだ)