多摩美彫金部



多摩美術大学 彫金部有志16名による
今年度最初の展示/販売会
『Born』
WEST : 1-F にて開催中







動物のシルエットをそのままくるくる丸めてリングに。

手に収まるほどの大きさだけど
個性ある作品たちは魅力十分。

大きな部屋の中で
突如小さい作品と出会った来場者たちは
皆、少し身をかがめて、
作品とじっくり対面していた。





テーブルの上に置かれた作品たちは、
すっと手に取って、自分のどこかにあてがって、
欲しくなったらすぐ横で買える。

今展示会の面白い所は、
「欲しい!」と同時に「面白い」から
欲しくなってしまう作品が多数あること。





目玉のホルマリン付のアクセサリー
台紙の白い海を泳ぐ魚、スイミーを想う。

品の良い遊び心が購買欲をくすぐる。






多くの作品の素材として真鍮が用いられていた。
リングはもちろん、かたどったブローチ。
そして折り曲げて「折り紙」として「鶴」を。

他にも紙飛行機なども展示。





「アクセサリーショップ」と聞くと
私もそうだが、男性はちょっと敬遠してしまうかもしれないが。
多摩美彫金部『Born』
とても面白い、欲しい。

というか買いました。
折り紙の作品の制作者:コマツ様の作品を3点。
動物リングの日向さんの作品を1点買いました。

という説得力はいかがでしょうか?

いいな、が、ほしくなって、つけたくなる。
多摩美彫金部『Born』
8月14日までの公開です。
1点ものばかり!
是非原宿にお越しの際はお立ち寄りください!

(ぱんだ)