あおいろひとつ



〈あおいろひとつ〉というテーマのもとに、
限られた色で表現された作品を通じて、
いくつもの思いを感じられる展示を試みます。
〈あお〉と一言で言っても、
人それぞれ感性の違いで〈あお〉と思う色に違います。
そこも、本展の狙いです。

- 展示コンセプトより -

ビジュアルクリエーター
handa yuuさん、個展



「 まえ、もしくは、あと 」(複製原画)
熊日デザイン賞ビジュアルデザイン部門
一席・熊本市長賞

<あお>はどこまであおなのか。
煮詰めればどこまでも黒に近く、
水を注げばどこまでも白に近く、
それでも<あお>であること。

眼前にある物質が濃いあおならば、
うつろうイメージ、情報は、
もう片方が補足をするだろう。




<あお>という表現が縛りであるかのように見えるけど。
描かれた作品を見るに、
彼等にとっては解放なのだろうと。


「 青い春の日背のびして 」

美しいあおは、
同じくあおと名付けられた存在とのみ交わる。

その行為も含めて、
あおいろを堪能。


会期 / 2014.8.8 - 2014.8.15
WEST : ART POCKET

(ぱんだ)