0529+幻獣屋



"幻獣や神獣、妖怪、伝承だけでしか語られないいきものたち。
でも実はこの世に存在するかもしれないいきものたちが好きな二人幻獣絵師。"

0529/碧さん
幻獣屋/k-sumiさん

幻獣好きによる
幻獣好きの為の
二人展『幻獣夢想展』







『幻獣夢想展』
どこか現実を忘れて、
夢見心地にさせてくれる響き。

現実の名残を感じさせつつも、
ここではないどこかにある情景を描かれている。


花語<麒麟>

 モチーフは幻獣、妖怪、獣である。
例えばゲームやマンガ、小説や映画から、
幻獣に対するイメージを受け取っていたのかもしれないし。
彼等を表す言葉の響きから、勝手に想像を膨らませていたのかもしれない。

それにしても、彼等は凛々しい。
外部からの光を受けることさえ無くとも、
自らの皮膚や鱗が神々しく発光するのではないか。




お二人の異なるテイストの絵画作品は、
緩急をつけて、幻獣たちの魅力を伝える。

アイコンちっくに、
サムネイル状に居座る幻獣の姿が大変愛くるしい。
気付けば、すぐ横にいるんじゃないか?とか思ってしまう。




展示会場では豊富なグッズの他にも一部原画作品の販売も行っています。
(複製原画、色紙などなど)

スペースを埋め尽くす作品の数々を、
是非会場にて直接ご覧頂きたい。

展示会は 8/17(SUN) までの公開です


(ぱんだ)