大学組「ケモノと少年少女展」[WEST1-D:2014/2/28〜3/2迄]

大学2年生、仲良し7名によるグループ展を開催中です。
テーマは「ケモノと少年少女」、7名が各自テーマを解釈し制作しました。




透明水彩を使用した作品が多く、絵の具の持つ滲みや透明感が展示室内に溢れています。

支持体の紙の白さが透明水彩の滲みと絡み、空間を生み出しています。

少年と少女の淡い恋でしょうか。ストーリーを連想させる作品が多い印象です。

もちらはステッカーやポストカード等各自の作品をグッズにして販売コーナーです。
展示室でお気に入りの作品をみつけたら、お気に入りのグッズも手に入れてはいかがでしょうか。今後は、ハ虫類や魚等動物をテーマにした展示をしてみたいそうです。


DFG 上園