「世界の野球展」[EAST302,303,304:2014/3/15]

以前デザインフェスタギャラリ―で開催された若杉雅也「世界の野球×旅」展、今回は更にパワーアップして開催中。
 前回は若杉雅也さん(前列中央左)を中心とした写真展でしたが、今回は3部屋の展示室に分け、プロのカメラマンや世界の野球に魅せられた様々なバックグラウンドを持つ人たちの写真も展示。
世界の野球を包括的に捉えられる構成です。

[前回の様子はこちらです。]
http://designfestagallery-diary.blogspot.jp/2014/01/east2012032014125.html




会場となるEAST302では世界8カ国の野球の魅力を伝えるべく膨大な写真作品を展示中です。
野球愛を持った方達の熱い搬入風景。
展示作業中の眼差しは写真に写された選手の真剣な眼差しと重なるようです。

 壁面には大量の世界の野球写真、圧巻です。
野球場の熱気がそのまま展示室に伝わってきます。

ズラリと並べられた野球帽、グラマーなチアーリーディング達、プレイ中の写真は勿論、野球周辺の物事にも目が向けられています。


 こちらはEAST303「野球の力をみせたるで!!プロなどのハイレベルな写真の展示」と題された展示室です。
カメラマンの一人、武山さんの野球フォトブック。

 武山さんのフォトブックと写真作品です。一番お気に入りのページです。
元々野球のライター志望でしたがスポーツ新聞で写真撮影のアルバイトをするうちに野球に魅せられたそうです。
現在は高校野球の撮影を中心として作品制作に取り組んでいます。これからは春の高校野球を撮影予定です。



EAST303ではイタリア、台湾等世界中のプロカメラマンの作品も観る事ができます。


 EAST304「世界の野球は面白いで!!海外の野球に惚れた人達が各々の野球を紹介」と題された展示室。

セネガルの野球、アメリカの大学野球、ネパールの野球等、世界で予想もしていない地域に野球が根付いている事を発見します。
野球に魅せられた撮影者は、青年海外協力隊やNPO法人に所属していたり様々なバックグラウンドをお持ちです。野球愛の幅広さと奥深さを体感できます。


野球そのものは勿論、球場という場に魅かれ様々な地域を撮影した方もいます。

今回の「世界の野球展」は展示会場が2箇所に分かれての展示です。
一日のみの開催ですので皆さまお早めにお出掛け下さい。


DFG 上園