CATS


まるまるこさん
Yousui Hashimotoさん

二人のアーティストが描くイラスト展示
" CAT goto melancholy "
WEST : ART POCKET にて開催中




まるまるこさん

描いたのは、少女の頭部に猫耳と頭部が生えた
そう、化け猫、猫娘、猫又。

作品の背後や周囲にはカラフルな札が貼られて、
ネガな文言が綴られている。




キャンバスの地が彼女の表情を作る。
表面にある凹凸はなんとも初々しい表情になっている。
鉛筆の主線の上、水分を多量に含んだ絵の具がのって、
乗算レイヤーをかけたかのように。

透明感のある、化け猫。




あえて、頭部の輪郭を描かない作品も数点。
それは、人らしさ、猫らしさを必要以上に用いない
テーマに則した描き方であります。

描かれた化け猫たちからは、
声は聴こえてこなくて。
聴こえるのは、鳴き声でした。



Yousui Hashimotoさん

2013年12月にもDFGに出展して下さったYosuiさん
過去の様子はコチラ
前回出展時も濁りのあるダークトーンで絵画作品を展示されました。
が、今回は大変ポップな形状のモチーフ「猫」




象徴的な形であります。
手足をおろし、屈むその姿。
目鼻口、そして髭。
これらを組み合わせると、猫の形。

この形を基準にし、
不透明な猫の内面を絵の具で見える形にする。




この場所に居る猫たちからは、
文鎮のような、揺るがないイメージを受ける。

道端で偶然猫と出会って。
互いにピタッと止まる瞬間。

私は猫が持つ想いを読み取ることは出来ないが、
正にそのときのショック、記憶が蘇る作品たち。




縦半分で綺麗に分割された、お二人の合作。
削がれた要素、シンプルに、キャラクター化した猫たちが、
互いを補完する一作を最後にご紹介致しました。

展示期間は 2/23(sun) まで!!

(ぱんだ)