中央大学理工連盟理工学部写真会 『二月展』 [1-D:2/19-2/22]

中央大学理工連盟理工学部写真会の『二月展』が始まっています。


二月らしい雪の写真から、展示が始まります。



鉄道の写真も何枚かありました。
好きな人が多いんでしょうね!
鉄道が来るのを待って、あるいは夕暮れを待って撮られていること、つまり鉄道への愛が感じられました。
電車って、綺麗なんですね。


一枚一枚から、彼らが日々どんなところに行き、何に感動したのかがダイレクトに伝わって来ます。


そして春の訪れを感じさせる一枚で、展示は終わります。
どうぞ、大学生の目を通して「二月」を感じに来て下さい。

DF STAFF KOZUE