このブログを検索

ミセル・マルシェ 『Miscel Marche』



ミセル・マルシェ
『Miscel Marche』
2020.2.8-2020.2.11
at EAST 102

SNSでの呼びかけで集まった今まで出会うことのなかった11名の作家が集まる”マルシェ”が開催中!作風やテーマにとらわれず、自由に作品を”魅せる”グループ展です。






『Miscel Marche』は、いままで接点のなかったものづくりをしている人たちが一堂に会し、互いの作っているものを披露しようというコンセプトのグループ展。
もともとは別の企画を進行中だった企画者の画家shihoさんが中心となりSNSで参加者を募り、全11組のアーティストが集まりました。

写真の作品はつげまつげさんによるミニチュアドールハウス。
今回の展示では平面、立体など形態を問わず本当にさまざまな形のアートを一度に楽しむことができます。




ドールハウスに続いてはステンドグラス!
普段のギャラリーではステンドグラス作品を間近で見られる機会は少ないですが、小野 雅史さんによるこちらの作品はグッと近づいてご覧いただけます。

ペンギンのステンドグラス作品は、Suicaでもおなじみのアデリーペンギンを描いたもの。なんと実物大なのだそう。




アデリーさんの足元にはお犬様のオブジェ。こちらもステンドグラスですが、四角いボックスはキャンドルスタンドになっています。冬の寒さに暖かなキャンドルの灯りが、こんな素敵なステンドグラスを通して煌々と輝く姿は想像するだけでもほっこりしますね。




こちらは今回の企画者 shihoさんの作品。

個展やグループ展で以前よりデザインフェスタギャラリーでも作品発表をした経験もあり、これまではミニマルな画作りの作品を拝見することが多かったのですが、今回出展されているこちらの1点は懐かしさも感じさせる風景画。うねる雲の隙間にのぞく青や赤の差し色が美しく、昼間の時間と夕暮れの時間が渾然一体となったような模様が象徴的です。




最後に紹介するのはcurry_dddさんによるイラストレーション。
アクリル板にプリントしたイラストに、さらにアナログで彩色をするという独特の行程で制作された作品、ポップで少しサイケな色使いが目に飛び込んできます。

扱うモチーフも独特で、「きもポップ」をキーワードにしたガールズイラストが並んでいます。


こちらで紹介できる作品、作家はごく一部なので、ぜひ実際に足を運んで見てください。
また”マルシェ”=蚤の市 というだけあって、各作家の販売物もずらーと並んでいます。その場で購入できますので、こちらも手に取って見てください。展示は2/11(火)まで開催中!


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

参加作家

あおね琳 

https://www.instagram.com/rin.aone/
https://ameblo.jp/kaorin0206-aone/
https://twitter.com/kaorin0206

いぬかいまこ

小野雅史

https://twitter.com/miyabi0118

curry_ddd

https://twitter.com/curry_ddd
https://www.pixiv.net/users/108676

shiho

https://www.instagram.com/shiho_ms/
https://twitter.com/shiho_painter

つげまつげ

https://ameblo.jp/boode/
https://www.instagram.com/chocollan.nu/

ニシカワナナ

https://twitter.com/7_nskw

早坂美祐

Mizuki

https://twitter.com/mizuki_190811

MEGU

https://twitter.com/ohayooyasumi3

RUI

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>


>>> 展示スペースの詳細はコチラ
staff isaka