このブログを検索

基造有志


基造有志
2020.2.7  -  2020.2.9
[ EAST 302 ]

共通の学校に通われている作家さんによってグループ展が開催されました。作品ジャンルやテーマは自由という展示会なので、様々な作品を鑑賞することができますよ。それでは、各作家さんの作品をご紹介いたします。

Sara



Saraさんのイラストは、ほんわかとした雰囲気でとても可愛い世界観です。動物と人間が一緒に過ごしている温かい世界で見ていると和みます。タコと人魚が戯れているイラストや犬のコックさんが登場するイラストもあります。ウサギを抱えている女性のイラストも水彩の濃淡が美しく、ウサギのつぶらな瞳に癒されます。

SNS情報:https://www.instagram.com/corottobunny/?hl=ja


竹内悠理



竹内さんはペン画と写真集を展示されており、ペン画では麒麟を描いています。この鱗の細かさには驚きです。数えることができないほどの鱗を緻密な作業によって描かれており、鑑賞者は圧倒されてしまいます。写真集は、麒麟の迫力とは正反対とも言える癒しの写真が収められています。ご自宅の猫ちゃんと野良猫ちゃんたちの写真で、それぞれの名前、エピソードが載っています。イラストも描かれているので、より楽しめる写真集となっていますよ。


菊池茂



菊池さんは写真と絵画を展示されています。写真は幻想的な光が特徴で、美しい世界が広がっています。撮影場所を聞くととても驚いてしまうのですが、実は洗濯機の上で撮影されたそうです。雪が積もった洗濯機の上なのだそうですが、こんなにも美しい世界になるのですね。絵画も薄く塗られた色彩が透明感を持ち、淡く不思議な雰囲気を醸し出しています。


Hironeko



Hironekoさんは、毎日路で見る景色をテーマに制作された作品を展示しています。点字ブロックや植物、横断歩道など私たちは普段歩いていると様々なものを目にしています。それらの対象を今回のように展示として壁に飾ることで、強く意識し、普段の生活をふと思い返してしまいます。小さな額縁に納まっている黒いもじゃもじゃとした存在は、猫ちゃんでしょうか。とても可愛い作品です。


スペース詳細▽
[ EAST 302 ]

Staff Chi