このブログを検索

ham/Tom. 『individual』

『individual』
ham/Tom.
2019.12.10 - 2019.12.12
space : WEST 1-G


イラストと写真というそれぞれの表現で、作家ふたりが交感し共同制作した作品の展示会が開催中!
作品間に漂う共感やインスピレーションをぜひ来場するあなたも感じてみてください。
展示会の様子をご紹介いたします!
WEST館1-Gで開催中の『individual』は、
イラストレーターのhamさんと、
武蔵野美術大学で工芸工業デザインを専攻するTom.さんによる
イラストレーション作品と写真作品の展示会となっています。



今回展示されている作品はおふたりの「共同作品」。

それぞれが絵画を描き、写真を撮り、
互いの作品から、インスピレーションを得て、イマジネーションを膨らませ、
さらに作品を制作する。

そうした交換/交感の作業によって作品が生み出されていきました。



例えば、こちらはhamさんがまず最初にイラストレーションを描き、
その作品から、Tom.さんの写真作品が制作されました。



画面全体を自由に伸びる、味わい深いスタイルを持った線。
hamさんの作品を魅力的にしています。
その明るいも柔らかい色使いも素敵です。

スーツを着た人物はどこかへ向かっているようです。



hamさんの作品からTom.さんが制作した作品がこちら。
晴れ模様の空は爽やかな空気が感じられます、朝でしょうか。
真っ直ぐ伸びる道と白い壁。
壁面に映った枝の姿が秋の日を教えてくれているようです。

hamさんが描く人物はきっとこの道を颯爽と歩いていくのでしょう!


展示スペースでは、共同作品とともに、それぞれの個人作品も展示されています。

hamさんの作品(一部)




Tom. さんの作品(一部)



会場でふたりの作品と作品の間の関係について想像を膨らませてみてください。
ぜひお見逃しなく!

『individual』
ham/Tom.
2019.12.10 - 2019.12.12
space : WEST 1-G


【individual:それぞれ異なる個性を持つ人間】  

年齢も、育った環境も、表現方法も、感性も違う。
そんな2人、ham(イラスト)とTom.(写真)の合同展示です。

普段各々に制作した作品と、

hamがTom.の写真を見て/Tom.がhamのイラストを見て
受けたインスピレーションを、それぞれの手法で再構成した作品を展示します。

どのように見て、どのように感じ、どのように再構成したか。
2人の思考回路や感覚が形になったものを、
私たちとはまた異なる皆さんも、お楽しみください。

(展示コンセプトより)


ham              
イラストレーター。1989年栃木県生まれ、都内在住。
独自の感覚での線と、ベタ塗りでのシンプルな絵柄が特徴。
主に人物画を制作しています。
twitter: @86ing
instgram:ham.mk


Tom.              
武蔵野美術大学 工芸工業デザイン学科在学。
風景をメインとし、記憶や空気感を可視化した写真をコンセプトに撮影しています。
twitter:@7_t_o_m
instagram:h_tm_1972



>>>展示スペースの詳細はこちらから
staff shimada