大鐘ハル / ただちしゅんた 『僕たちTHEタイムカプセルズ』

『僕たちTHEタイムカプセルズ』
大鐘ハル / ただちしゅんた
2018.7.13 -  2018.7.16
space : WEST 2-B


ポップな色合いで若者たちがモチーフとなったイラスト作品を生み出す大鐘ハルさん、ただちしゅんたさんが、未来に向けて今をつめこんだ2人展。
展示の様子をレポートします。



今回の展示『僕たちTHEタイムカプセルズ』について、2人の考えるコンセプトは以下の通り。

”好きなもの、大切なものしか詰め込めないタイムカプセル。
全部詰め込みたいけど箱は僕たちと一緒でそんなに大きくない。
ワンルームをタイムカプセルに見立てた時、僕たちはどんなものを、色を、詰め込めるだろうか。
そんなタイムカプセルをテーマに大鐘ハルとただちしゅんたの2人展を開催する。”

本展示は2人がこれからも自分の表現のなかで大切にしたいと思うものが詰め込まれた展示となっているのです。


<左>大鐘ハル『Treasure Island』
<右>ただちしゅんた『あれも、これも、それも 大好きばかりを集めた荷物 自分に甘く。でも重く。』

デザインフェスタの会場で出展者同士として出会った2人は、
互いの作品に魅力と似たものを感じ取ったそうです。

今回の展示に向けて互いに制作を決めたF40の大きなサイズの作品からは、
それぞれの表現の魅力と同時に互いの共通点も見出せそうです。


大鐘ハルさんの作品には、屋根の上に一人腰掛け、瞳を閉じて、
片腕をまっすぐ空に伸ばす少年が描かれています。
少年の頭上には満天の星が広がる宇宙、足元にはどこまでも広がる水面。
少年の世界は、どこまでの広く、どこまでも大きく、そしてきらめいています。
ロマンチックです。


少女が背負ったリュックサックから溢れ出すスイーツの数々を描いたただちしゅんたさんの作品。
アイスクリームに、パフェ、ホットケーキ、キャンディ、etc....
カラフル色合いと甘い香り漂う光景に視覚と味覚を刺激され、ごくり。
あらゆるスイーツを詰め込んだリュックサックは重そうでもあります。
今回の展示コンセプトにもリンクした作品となっています。


今回初めて作ったという大鐘ハルさんのプラ板グッズも登場。
大鐘ハルさんはHRQ RECORDSという屋号でもさまざまなグッズアイテムを制作しています。
キャンバスにつけると可愛いアート作品になりますね♪


プラ板のブローチは単品としても販売。
いろんなものにつけてみたい妄想が広がるこのアイテム、ぜひGetしてください♪



電子の粒
時間を忘れて、世界に浸る
どっと遊んで
どっぷりハマって
夢中に素敵な

ドットあそび。

若者たちの毎日と感情のある風景は
ただちしゅんたさん自身も同じ世代だからこそ、
リアルで生き生きとするモチーフなのかもしれません。



大鐘ハル / ただちしゅんた 『僕たちTHEタイムカプセルズ』は今週末の3連休開催。
未来の2人にとって大切なタイムカプセルとなるであろう本展示。
ぜひお立ち寄りください。

本展示後は、大鐘ハルさんは引き続きギャラリーArtpieceでの展示、
来月は2人で真夏のデザインフェスタへの出展が予定されています。
2人の活動の詳細は下記のSNSをチェックしてみてください。



大鐘ハル                            

twitter@haru9pic
instagram@haru9pic

7/17-7/23 ArtPiece Shop! @DFG Harajuku
8/5 真夏のデザフェス(2日目のみ)スペース B-25 @東京ビッグサイト
8/17-8/18 深夜の美術展 @くるくるGlobal Hub
11/10-11/11 デザインフェスタvol.48 @東京ビッグサイト



ただちしゅんた                   

twitter@ta8ne
instagram@ta8ne.gallery

8/5 真夏のデザフェス(両日)スペース B-25 @東京ビッグサイト


>>> 展示スペースの詳細はコチラ
staff shimada