たかまるゆうか『アトモスフィア展』

たかまるゆうか『アトモスフィア展』
2018.7.6 - 2018.7.8
[WEST 2-B]


たかまるゆうかさん初の個展がWEST 2-Bにて開催中です。
まずは作品の空気感や雰囲気を感じてもらいたいというところから名付けられた"アトモスフィア"展。
展示の様子を一部になりますがご紹介します。





スペース内には額装された作品が整然と展示されています。
作品は岩絵の具と鉛筆で描いた物をデジタル編集し出力、再度絵の具で着彩という工程で制作されており、独特の表現はまるで版画のような印象。


こちらは5月のアートイベント「デザインフェスタvol.47」開催時にご出展いただいた作品ですが、ギャラリーでも展示していただきました。拝見するのは二度目になりますが、女性が持つ品や雰囲気といった目に見えないものを視覚化したかのような魅力的な作品です。
《The touches of the blush》

下のアップの写真でも写しきれないのですが、女性が赤面した部分を表した赤い表面には水晶を含んだ絵の具を使用されている為、控えめに小さく、けれどしっかりと光輝いて、女性の内面の魅力が表出しているかのような美しさを感じました。
きらきらと美しく輝く様子は是非直接足を運んでご覧いただければと思います。


こちらは本展の展示に向けて仕上げられた作品4点。
たかまるさんは日本の大学で日本画を専攻されたあと渡英されたそうなのですが、
そこで体験したことなどがきっかけとなって「庭」に興味を持たれるようになったそう。


「庭」というテーマで制作されたこちらの4点。黒い部分に関しては鉛筆で制作し、色のついた部分はまた別に制作。PC上でそれらを編集し、印刷したあと再度色を入れていくという工程を経ているそう。よくよく近づいて見てみると細部まで丁寧に制作されていますが、手を加えない部分もあり、そのメリハリがさらに作品を魅力的にしているように感じられました。
 《Giardino(イタリア)》


・・・いつまでも見ていたくなる魅力たっぷりな作品展です。
今後は制作工程の中の印刷の部分を改善したい、作品をもっとシンプルに描きたいといったお話をさせていただきましたが、今後どのような作品が生まれていくのか、引き続き楽しみですね♪


展示は7/8(Sun.)までとなります。
ご来館お待ちしております。



-出展者-

たかまるゆうか
1993年生まれ、東京都出身。
大学で日本画を専攻し卒業後に渡英。
イラストレーションを学びました。
イラストレーションに日本画の画材を取り入れております。
イギリスの建物や自然テーマにしたイラストをよく描きます。
Twitter、Instagramにてアカウント名Circle Illustrationとして作品や活動情報をあげております。

今年4月から5月にデザインフェスタギャラリーにて行われた「名刺展」の参加を皮切りに、デザインフェスタvol.47に初出展し今年から精力的に活動をしております。
鉛筆、岩絵の具、デジタルソフトを使ってイラストを制作してます。

https://yukatkmru.wixsite.com/mysite-1




>>> 展示スペースの詳細はこちらから

DESIGN FESTA GALLERY 原宿
Staff Jun