跡見学園女子大学 写真部 2018.2.9 - 2018.2.11


跡見学園女子大学 写真部
2018.2.9 - 2018.2.11
[EAST 301]

写真好きの有志で集まった跡見学園女子大学写真部のメンバー4人による、
4年間で一番好きな瞬間を切り取られた、卒業作品展が開催されています。



今回のテーマは「untitled」です。

あえてテーマを設けずに、自由に好きな被写体や「何か」を感じた瞬間にシャッターを押し、
一人ひとり違う視点で捉えた写真作品が観られます。


こちらは伊藤薫さんによる、動物のふとした瞬間や何気ない一瞬を捉えた一枚です。

長崎に行った時に出会った猫だそうです。カメラ目線が可愛い^^


こちらの壁に並んでいる3枚の作品は、
綾小路千尋さんが小樽へ旅行に行った際に捉えた作品です。

いつでも持ち歩いてるスマートフォンでしか写せない何気ない表情や風景が観られます。


こちらの壁には山﨑愛実さんの写真作品が並んでいます。
地元に帰った際に撮影した自然の風景がメインとなり、地元の自然の美しさを伝えたい気持ちが伝わってきます。
赤い夕日を見ているとうっとりしてしまいますね。



普段は風景やモノをふとした瞬間に撮影をしている岡田彩さん。
校舎から眺めた窓の向こうは夜景。
白い壁と夜景が一つになって、強いコントラストが感じられます。



講師の指導や撮るときのルールが設けられていないからこそ、
それぞれのテイストや個性がそのまま鑑賞できます。
この展示の最大の魅力のひとつではないでしょうか。

展示は明日(2/11)が最終日!
是非是非、写真の様々な雰囲気を感じに来て下さい^^

-出展者-
跡見学園女子大学 写真部

伊藤薫/綾小路千尋/山﨑愛実/岡田彩

【展示スペース:EAST 301】
Staff Jessie