新人デザイナーが毎日チェックすべきデザイン系ポータルサイトのまとめ(グラフィック編)


今回は新人デザイナーにオススメしたい(デザイナーに関わらずなにか作る人にも)、ポータルサイトをご紹介したいと思います。

素人からの脱却方法は、第一線の人が作った作品をひたすら見る、見る、見る!!!

に限ると思うので、是非毎日チェックする勢いでサイトをブックマークしてみて下さいませー

Behance



Behanceは、世界中のデザイナーのポートフォリオを見ることが出来るサイトです。

グラフィックに限らず、Web系の素材集なども多数投稿されているので、いつ見てもあきることがありません。

まずは、ここに掲載されている作品の細部までじーっくり見て、アイデアを盗んでいきましょう!

モックアップなんかもあるので、プレゼンにも便利な素材が多数ありますよー!


Dribbble



続いてはDribbble!

Dribbbleは、世界中のデザイナーさんが作品を投稿・コメントができるSNSです。
招待制のためクオリティが高いのが魅力!

こちらも過去に學展でも何度かご紹介したサイトですね。

ロゴやアイコン、イラスト、フォント、サイトデザインなどなど、様々な作品が集結しています。

typo/



こちらは、まさにグラフィックやタイポグラフィに特化したポータルサイトです。

ポスターやフライヤーデザインの作品が数多く掲載されているので、見応えがあります!

国外グラフィックデザインの先端をチェックするにはもってこいのサイトです。

詳しくは下の記事をご覧下さい!
■アーティスティックなポスターがずらり!『typo/graphic posters』のご紹介

JAYPEG



こちらは、日本のサイト。

デザイナーが自身の作品を気軽に投稿し、それに対し評価することができるようなサイトです。

作品を閲覧したらい、投稿する際は登録をしなければいけませんが、独自のコンペをやっていたり、イベントも多数開催されています。

何より、他にご紹介したサイトと比べ、国内デザイナーの方が多く集まっているのでより刺激を感じることができます。

掲載されている作品も紙からWeb、アプリなどなど様々なデザイン作品があるので見飽きることがありません!

〆(まとめ)


いかがでしたでしょうか!

どのサイトも毎日更新されているので、毎日勉強できます。

通勤時間や午前中などに気になった作品をピックアップして、自分のアイデアソースとしてどんどんためておくと、いざといいう時に心強いですよ〜


DESIGN FESTA GALLERY