GRODY SHOGUN 『GRODY SHOGUN: HARAJUKU UP YOUR ASS!』

『GRODY SHOGUN: HARAJUKU UP YOUR ASS!』
GRODY SHOGUN
2017.8.16 - 2017.8.18
space : EAST 201


アーティストのGRODY SHOGUNさんはソフビのデザイン・製作・販売を受け持つトイ・アーティスト、
Luke Rook (ルーク・ルック)の仮の姿。
自身で型を作ったり、それらを自由に組み合わせながら作品を制作しています。
スペース内にはGRODY SHOGUNさんの作品が多数ユーモラスに展示されています。




EAST201スペースの展示風景。
ポップで可愛らしい作品たちは、近づいてみればみるほど、
好奇心を掻き立てられるミステリアスな姿をしています。


ショッキングピンクのパーツが印象的なGRODY SHOGUNさんの作品。
いろいろなタイプの顔、胴体、腕、足の組み合わせがユーモラスな印象を生んでいます。
こちらは七三分けのヘアスタイルの男性の頭部に、じゃがいものようにへこんだ胴体、
緑色の筋肉質な腕という組み合わせ!


椅子の上の展示風景。
シュールにも、可愛らしくも見えるGRODY SHOGUNの作品たちの共演です。
まるでこども部屋でこどもが自由にパーツを組み合わせたような面白さがあります。



GRODY SHOGUNさんの店舗は中野にあるようですよ。
ギャラリーでの展示は本日までですが、
気になる人は是非足を運んでみてください!


プロフィール
_________________________
GRODY SHOGUN(グローディー・ショーグン)は時空を自由に行き来するソフビのデザイン・製作・販売を受け持つトイ・アーティスト、 Luke Rook (ルーク・ルック)の仮の姿である。太陽の光が眩しいアリゾナ州、ツーソンで育った Luke は様々な国々を旅し、現在はなぜか高円寺にて漂流中。

そもそも GRODY SHOGUN というハンドルが誕生したのは、Luke が当初作品制作にあたって裏方業に撤したいのと、ネットなどで自分自身が誹謗中傷にあったり、日本でいう「荒らし」に追っ掛け回されないためでした。今では立派なソフビ製造者という名の発電所になった彼はクライアントにMISHKA (アパレル)、Major Lazer、The Truth Campaign などといった企業・音楽ユニット・NPO法人を抱えています。

GRODY SHOGUN は常に自分のソフビへ対する愛と執念を世界に広げようと、元気に活動中です。

URL:http://grodyshogun.jp

twitter:https://twitter.com/lulubellluke


【展示スペースの詳細はコチラから】
shimada