Miho Kaibara / ちょびこ 『フェルトな2人展』


『フェルトな2人展』
Miho Kaibara / ちょびこ
2017.5.3 - 2017.5.5
<< space : WEST 1-D >>


フェルトを使って平面と立体、
それぞれの作品を制作する作家さんおふたりの展示が開催中!
おふたりの見出すフェルトの魅力とは!?




羊毛フェルトを使ってさまざまな生き物作品を制作するちょびこさん。
展示スペースの壁面に可愛らしい生き物たちが並びます。
フェルトのやさしい色合と手触り、それらが合わさった作品たちは身近に置いておきたいものばかりです。


展示スペースの棚部分には、ペンギンたちが勢ぞろい。
白い棚が南極の1シーンにみごとに変身した展示です。
一口にペンギンといっても様々な種類のいるペンギンたち。
あなたの好きなペンギンはどちら??


作品はオーダーも受けているとのこと。
巷ではなかなか見つけることのできないあなたの好きなあの生き物のオーダーもできるかも?


 Miho Kaibaraさんは平面作品を主に制作している作家さん。
こちらの平面作品、画材はなんだろう?と思いきや...。


フェルトを切り貼りして制作されています!
鉛筆による線画とフェルトを貼り合わせた平面。
それらをダンボールに描いているもの特徴的です!


こちらは依頼を受けて制作された作品。
こちらの作品はCDジャケットにもなっています!

もともとダンボールという素材に魅力を感じていたというMiho Kaibaraさんは、
ダンボールに絵を描いて作品を制作していたそう。
フェルトを使った制作に移行してからもそれは変わりません。
Miho Kaibaraさんの見出すダンボールの魅力とフェルトの魅力が作品には込められています。


展示スペースでは、作品の展示だけでなく何か販売できるものをということで、
展示作品からのインスピレーションで制作したというアクセサリーも販売されています。
どんなアクセサリーが販売されているのかはぜひ展示スペースにて!

展示の会期は5日まで。
スペースは、WEST館1階のカフェに隣接し窓から緑も覗く1-D。
ぜひお立ち寄りください。
おふたりのSNSもチェックしてみてください↓


Miho Kaibara
instagram/mihokaibara
twitter@S_MIHO_1SOUL

ちょびこ 
twitter@naturalchobico


【展示スペースの詳細はコチラから】
shimada