YADALBO 『YADALBOの感覚~SINCE 1984~』



「ふと浮かんだ衝動・感覚をグラフィックに表現しました。」
YADALBOさん 個展『YADALBOの感覚~SINCE 1984~』
会期:2017.1.14 - 2017.1.16

WEST : ART POKET にて始まりました。






データ上では複数の折り重なりであった情景は、
印刷、アウトプットの際に、1枚の総和として出力される。
考慮はされるが、個々がそのまま表に出ることはない。

YADALBOさんの制作手法からは、
物理的な奥行きは生じないが、
その限界を知った上で、
精神的な奥行きを獲得しようとする試みが感じられる。




まずの興味は輪郭ではなく、色味に向く。

情景は鮮やかな色彩で彩られている。
その色に誘われてから、具体的な輪郭に意識を向ける。


「Free World」
居場所はひとつじゃない


海辺の景色のさらにその上を浮遊・泳ぐさかなたち。
もうひとつの水中であるかのように、
青く見える空、だから魚たちも、
誤って泳いでいるのか。
それとも、はじめからそこにいたのか。


「群青相違シンメトリー」
They are slightly different


作品下部、滝壺を描写したみたいに、
青と白の色彩の激しい応酬が観察される。
夏の日、抜けるような青空にも、見える。

天と地がどちらであるのか、
判断を迷い、そのままの状態を続けたら、
落下するのか、下に?上に?

具体的なモチーフを取り扱いながらも、
抽象性の高い画面が構築されている本作は、
ある程度の指向性が確保されながらも、
抜けのある、心地よい情景である。

YADALBOさん 個展『YADALBOの感覚~SINCE 1984~』
会期:2017.1.14 - 2017.1.16