【多摩美術大学「よあさる」展】『紙壇』 亀井響平 [WEST アートポケット]



『よあさる』
多摩美術大学造形表現学部映像演劇学科卒業制作展
2017.1.24 - 2017.1.29

WEST/EASTほぼ全館規模で開催中の
多摩美術大学造形表現学部映像演劇学科卒業制作展『よあさる』。
<上演><上映><展示>とそれぞれ会場が分かれており、
デザインフェスタギャラリーでは<展示>部門の作品を見ることができます!

こちらのブログではWEST アートポケットの亀井響平さんの展示『紙壇』 をご紹介します。




「大学に通って四年の月日が経っていました。
今、自分に出来ることは「物語る」ことです。
僕は物語が大好きです。
そして今、自分が書く 立場になりたいと願っています。
今の僕は、作家として、壇の上に立とうとしています。」
(プロフィールから引用)


壁に4枚の作品が飾られています。
網目状のような形は近づいてみると
一つひとつの文章で組み合わせられています。

こちらは亀井響平さんが考えた「文字鎖」。
左上から右下にかけて読めば文章になるのです。
「しりとり」を応用した言葉遊びにも呼ばれたそうです。


 こちらの机に置かれているのは、
亀井響平さんが執筆した小説作品です。
この中のストーリーは、壁に並んでいる「文字鎖」と繋がっていようです。

この中には必ず心を撃ってしまう言葉があります。
ぜひ手にとって読んでみてください。

ポートフォリオの中にも、色々文字に関する言葉遊びがありますので、
気になる方はぜひ開いてみてくださいね。


WEST 1-Fはインフォメーションとなっていて、
CMの上映や冊子などがもらえますよ!

http://yoasaru.official.jp

https://twitter.com/tamabi_yoasaru

【展示スペース:WESTアートポケット】

DFstaff jessie