『紙とナイフ展vol.13』

『紙とナイフ展vol.13』
2016.12.16 -  2016.12.18
[WEST アートポケット]

箔押し作家の風間孝浩さんが主宰するユニット「紙とナイフ」。
ちょうど昨年の同じ頃『紙とナイフ展vol.1』がスタートし、早1年を迎えます。
13回目の今回は、新作をはじめvol.1からのモチーフをまとめた
1周年記念に相応しい展示会となっています!



黒を背景に、丁寧に額装された作品たち。
左に並ぶのは、展示会ごとに発表されてきたそれぞれのモチーフを活かしたもの。
蝶、金魚、木の葉、雪の結晶が、四季を表すデザインとして新たに生まれ変わりました。

ベースには、望遠鏡などにも使われる光を遮断する黒の専用素材を使用。
なるべく反射をおさえた素材を使用することで、箔の繊細な美しさが
いっそう際立っています。

『円環・春』
一羽ずつかたちの異なる綺麗なシンメトリーの蝶々。
にぎやかに舞う姿は、春の柔らかな陽光のよう。

『円環・冬』
模様が美しい雪の結晶。合間にはひょっこりと顔を出す可愛らしい鳥が!
写実的な描写が多い作品のなかで、とても新鮮です。

一枚ずつ本物の箔を使用したポストカード。黒の台紙もとてもかっこいい!
赤やピンク、オレンジ、緑など、カラフルな作品は、着色ではなく
化学反応で箔を変化させて引き出された色です。
デザインも豊富ですべてが一点モノ。
ぜひ、ひとつひとつ手に取ってじっくり見ていただきたいです。

細部まで美しくかたどられた切り絵モチーフと箔の上品な輝きは
それぞれの魅力を最大限に引き出しあう最高の組み合わせだと思います。

毎回新しい挑戦をされていく「紙とナイフ」のお2人。
ファンの方も初見の方も、感動間違いなしの展示会です。
ぜひ、会場で実物をご覧ください!



紙とナイフ
___________________

箔押し作家の風間孝浩と切り絵作家の滝田佳美のユニット
http://kazama0u0.tumblr.com/





【出展スペース:WESTアートポケット】
nakagawa