S.Y.N. 『Alice's Reverie Specimens』



S.Y.N. 『Alice's Reverie Specimens』
2016.12.9 - 2016.12.11
EAST : 203

写真とイラスト作品の組み合わせによって表現される、
アリスの不思議な『少女標本』

画: 桜木晴野(@ManjuModoki
写:やじ(@yaji_photograph
総:Nトゥ(@EnuTo






懐中時計、掛け時計。
空間を作品に近づける装飾品とともに、
写真作品とイラストが寄り添うように展示されている。

それらは全く同じ状況を再現しようとせず、
向かうべきベクトルだけが共有されている。
イコールじゃなくて、ニアリーイコール。




「アリス」という概念を取り扱うに際して、
作品として彼女を取り上げる度に、
新たなアリスが生まれる、パラレル。

イラスト内部のアリスは、
鑑賞されることを意にも介さず、または知らずか、
まどろみの中で私達は違う速度で生きている印象。




対して、写真の中に生きるアリスは、
鑑賞されることを十分に意識し、写されている。
鑑賞者は散らばるアイテムやヒントを拾い上げ、
時には補完し、より具体的なアイディアにより、
作者が意図するイメージを掘り当てようとする。




姿勢が、表情が指し示すのはあくまで表層に過ぎず、
寄り添う二つの作品は互いに、
ニアリーイコールを目指していると考える。

場所もメディアも全く異なる世界の映しであるが、
また寄り添う時計は一つの時刻を、会場内で示す。

イコールを揺るぎない正と捉えることなく、
拡大解釈も婉曲も容易、フレキシブルなアリスたちを、
定まらない指標の中で鑑賞してはいかがでしょう。

彼女達はそういう性質をもって生まれたのです。



S.Y.N. 『Alice's Reverie Specimens』
2016.12.9 - 2016.12.11
EAST : 203

画: 桜木晴野(@ManjuModoki
写:やじ(@yaji_photograph
総:Nトゥ(@EnuTo