ロマメルカフェ 『昇る旅』

『昇る旅』
ロマメルカフェ
2016.12.10 - 2016.12.17
<SPACE WEST 1-D>


出展作家のお1人チロミンさんは、
おばあさんの亡くなった後1ヶ月間、毎晩連続する夢を見たんだそう。
その夢に特別な意味を感じ、作品として残そうと考えたのが今回の展示のきっかけになったそうです。
8年前から活動しているアートユニット、ロマメルカフェの相方マニィさんとともに、テーマを「昇る旅」として、死後の世界についてそれぞれ作品を制作しました。





チロミンさんは、夢で鮮明にみた場面を作品にしています。
キャプションに綴られた夢の世界での出来事とともに
作品を順に追っていくと、とても不思議な気持ちになります。
夢の中で「少女」がチロミンさんに語ってくれたひと言が個人的にはとても印象的でした。ぜひ多くの方に作品を鑑賞していただきたいです。



マニィさんは、「昇る旅」というテーマのもと、輪廻の物語の場面ごとに作品し、展示しています。
作品を制作するにあたって、自身でされているヨガで培った精神に関する哲学や知識も役立ったそうです。



『天翔る』/マニィ


チロミンさんとマニィさんによるユニット、ロマメルカフェは8年前から活動。
関東での震災の後には、当ギャラリーで展示をしてくださったこともありました。(展示の様子の一部はコチラから)
主に、ロマンチックな世界をチロミンさんが、メルヘンな世界をマニィさんが表現しているそう。
今回作品展示は久しぶりだったとのことですが、今後もどのようなキッカケからお2人がアート活動をされているのか楽しみです。

展示は17日(土)まで。
ぜひ会場でまだ見ぬ世界への思いを膨らませてみてはいかがでしょうか。


ロマメルカフェ

ロマメルカフェはマニィとチロミンの2人からなるアートユニット。
2人がつくるものは、どんなモノ・コトでもロマンチック、メルヘンチックになってしまう。

ロマメルカフェができて8年が経ちました。
定期的に展示会を行いつつ、最近は名前にもあるカフェでも活動しています。
今後は作品展示と合わせてオリジナル商品の販売も行っていきます。
これからもロマメルカフェをどうぞよろしくお願いいたします!


展示コンセプト

今回のテーマ「昇る旅(のぼるたび)」は、チロミンがとある時期に毎日見た夢がきっかけとなっています。夢の舞台は、この世の先にある世界。夢の中で色々な場所に行きました。それらはとても美しく、穏やかで、でも少しさみしい・・・夢をここまで鮮明に覚えていることは今までにない経験でした。そしてこのまま私の中だけで終わらせてはいけないと感じ、今回のテーマとなりました。
「死後の世界」には多種多様な考えがあると思います。重いテーマではありますが、ロマメルカフェの魔法にかかればあら不思議。たちまちロマンチック、メルヘンチックに見えてきます。マニィとチロミンそれぞれが想い描く「昇る旅」の世界を覗いてみませんか?



<SPACE WEST 1-D>
Shimada