法政大学小金井写真部『夏写真展 感覚』


『夏写真展 感覚』
法政大学小金井写真部
2016.9.9 - 2016.9.13
[EAST 101-b]


毎年恒例の夏の写真展が開催中!写真に熱中する学生のみなさんが捉えた『感覚』をぜひご覧に来てください!







現在30名ほどで活動しているという法政大学小金井写真部のみなさん。
今回は、年に3度ほど開催している定期展のうちの夏写真展。
展示は、「感覚」というテーマ制作と自由制作の2部構成で、部員のみなさんによる多彩な作品が並んでいます。
普段は基本的に個人で作品を制作しているそうですが、時には部員同士集まって撮影会をすることもあるんだとか。

部員の一人、遠藤さんの作品「木霊」は蓼科の山中で撮影されたもの。
東山魁夷の絵のイメージで撮影したという作品はまさに絵画を思わせる自然の一瞬を捉えたものになっています。

松田さんの作品「みんなお肉が好き」はそのタイトルもユニークな作品。夜の街中の賑やかな空気感が伝わってきそうです。

『夏写真展 感覚』の会期は13日(火)まで。
大学生の捉えた「感覚」に直に触れてみてはいかがでしょうか。
お見逃しなく!



【 展示スペース : EAST 101-b 】

shimada