東京都市大学美術部『ファンタジー展』

東京都市大学美術部
『ファンタジー展』
2016.9.24 - 2016.9.26
[EAST 202]

東京都市大学美術部のメンバー約20名による、
「ファンタジー」から展開されたグループ展を開催しています。



こちらは展示の様子です。
スペースの中には、動物や人物、空想の生き物などをモチーフにした切り紙が空を飛んでいるように演出されています。
作品を鑑賞しながら、魔法にかかれたようなファンタジーな雰囲気を味わえます。


こちらは抽象的な形で表現した、田口雅貴さんの作品「思考」です。
ペンで黒い直線を何本ひいて、バランス良く交錯しています。
迷宮のような、どこが出口なのかをぼーっと凝視してしまう。




こちらはリアルタッチで描かれた、鈴木裕亮さんの油彩作品、「吸血鬼」です。
一見普通の少女の肖像はその裏に神秘的な一面を持っているかのようです。
現実と非現実が混同され、ゴシックホラー風の雰囲気が漂っています。



グループならではの展開、つながり、
そして色々想像し楽しめる作品が凝縮されています。
展示は9/26(月)まで!是非ご来館ください〜♪


【展示スペース:EAST202】
DFstaff jessie