あめのいち 『ドローイング展「彼岸@マイルーム」』

あめのいち 『ドローイング展「彼岸@マイルーム」』 2016.8.29 - 2016.8.31


布団は過去や未来、異次元とつながるための装置。
あめのいちさんの制作スペースはもっぱら布団の上。ここは彼女が、
自分が今いる世界(此岸)から解き放たれ、別の空間(彼岸)とつながり
作品を創造するための場所となる。

カラフルに彩られるドローイングの世界をご紹介いたします。



あめのいちさんの制作は机でも他でもなく、布団の上で行われる。

彼女のドローイング作品の源は、過去や未来に対する想いや、精神が解き放たれた
ときに繋がる異次元での空想や創造だといいます。

そういった表現のスイッチが入る装置、それが彼女にとっては布団なのです。

スペース内ではその制作現場の再現として、実際に布団がおかれ、パジャマ姿の
彼女が制作しています。



制作中の様子。
 "制作現場"に忠実にするため、会期中、実際に彼女が寝ている時間もあります!


布団の上という誰もがなじみ深い場所で描かれたドローイングは
見る側へ親近感を与えます。


これら全て、布団の上で描かれているのです。

あめのいち 『ドローイング展「彼岸@マイルーム」』2016.8.29 - 2016.8.31

制作現場の再現というユニークな展示を行うあめのいちさんの展示は明日31日まで。

ぜひお立ち寄りください^^

http://amatukami.jimdo.com/
Twitter


【使用スペース:WEST 1-A】

DF STAFF ASUKA