鬼会 『鬼会祭~ONIDAMATSURI~』 WEST 1-C


鬼会
『鬼会祭~ONIDAMATSURI~』
2016.7.1 - 2016.7.3
WEST 1-C

1点1点素材を選び抜き、全て手作業でつくられたオリジナル扇子ホルダーの展示販売会です。
こんな展示会、まずほかでは見られませんよ!

革理者(かわりもの)という肩書きを持つ制作者・大塚さんのプロフィールをご覧下さい。

- - - - - - - - - -

1993年より弦楽器製作・修理・改造 エフェクター製作等「Kengs」の名で開始
2000年より「Low-kengs」の名でシルバーアクセサリーの製作
2002年より現在の「鬼会(おにだまり)」に名を改め革を主とした雑貨・アクセサリーの製作を開始
革は手作業にて染め 蜜蝋と数種のオイルをブレンドしたワックスを浸透 金襴織物やエキゾチックレザーと合わせ 切り出し、縫い、磨き 全て手作業にて製作しています
他に豚の生革(半透明の革)を使用したアクセサリーやボロシリケイトガラス(耐熱ガラス)の作家達とのコラボレーションも展開しています。

- - - - - - - - - -

 

とにかく凄まじい品揃え!
そのひとつひとつがこだわりの逸品で、中には長年をかけて生み出した独自の染色法などを使われているものも。
素材も牛革に留まらず、エキゾチックレザーと呼ばれるトカゲやヘビ、ダチョウの爪、さらにはウナギの革までを使った品々が並びます。


鞣す前の皮の状態から仕入れて加工するという大塚さんだからできる芸当。
半透明な状態の皮を染色し加工したキーホルダー。

初めて見て感動しました…!


展示販売されている革小物のどれもが圧倒的な存在感!
革の染色までご自身の手でされているというのだから、本当に驚きです。


50cmの超大型扇子とその革ホルダー。これがもうでかいでかい。
驚きと感動の連続ですよ〜 見なきゃ損!是非ご来場下さいませ。

WEB : http://onidamari.com/
Twitter : https://twitter.com/onidamari

【 展示スペース:WEST 1-C 】

chida