青色 / 南雲Misty 二人展『ラピスラズリの浮雲』

 『ラピスラズリの浮雲』
 青色 / 南雲Misty 
 WEST 1-G:2016.7.1- 2016.7.7

 よくわからない模様の絵を描く青色と、まるで絵画のような色彩の切り絵を創る南雲Misty。
 表現は違っても近い感覚を持っていて、誕生日も同じでどこか似ている二人です。

「ラピスラズリの浮雲」とは、2人のアーティスト名から連想して名付けられたもの。

青色さんと南雲Mistyさんの初となる二人展をご紹介します!




南雲Misty

ステンドグラスの絵画を思わせる、南雲さんの切り絵作品。
切ることではなく、色をつけることが好きで今の作風になったそうです。

着色部分とのバランスを考えて、枠となる線を絶妙な細さに切り取っています。
前後に重ねたり凹凸を加えることで、迫力のある仕上がりに。

トレーシングペーパーやレジンなど使用する素材も様々。
動きと立体感、そして美しさを兼ね備えたとても豪華な切り絵作品です!


青色

画面いっぱいに埋め尽くされた、うごめくドローイングと、深い青。
複雑に絡まり合う心の機微を写しとったかのようです。

黒いカーテンで覆われた先には、ライトをあてるとじわりと浮かび上がるように
色味を帯びる不思議な作品が。写真と実際の色合いとはまた違っていてそこも面白い!

様々な表現方法に挑戦されている青色さん。
スペース内にはこういった実験的な作品や立体作品も展示されています。


表現の方法は異なっても、不思議と通じ合う2人の世界観。
展示会は7/7(木)までです。
ぜひ、会場でご覧ください!


---南雲Misty---
https://twitter.com/blackmisty666
http://blackmisty666.wix.com/hatsumeyaru

---青色---
https://twitter.com/_nmt1
http://nmt1.thebase.in/


【出展スペース:WEST 1-G】

DF STAFF nakagawa