Art team 蓮 『鳴棹瑶*角田文梅二人展『FRAGILE』?こわれやすいもの?』


『鳴棹瑶*角田文梅二人展『FRAGILE』?こわれやすいもの?』

Art team 蓮

2016.7.29 - 2016.8.4
WEST 1-F



「壊れたもの、そして壊れやすい、危ういものたち。
そんな繊細で華奢な物を集めて、そっと飾る。
それがこの展示会の全てである。」


Art team 蓮さんによる展示が始まりましたのでご紹介いたします!













鳴棹瑶と角田文梅によるアート集団、Art team 蓮(Hachisu)。
お2人での展示は今回が初となるとのことです。
会場ではお2人それぞれの絵画作品のほか、ポストカードやガマ口財布などの
作品が展示・販売されています。

会場に並んでいる繊細なタッチの作品、ユニーク(ときにはコミカル)なモチーフの作品
そうした作品から「壊れたもの、そして壊れやすい、危ういもの」に対する
お2人の眼差しを感じることができそうです。


展示は8月4日(木)まで。
ぜひ会場で作品をご鑑賞ください。




Art team 蓮 :

鳴棹瑶を筆頭に、角田文梅の補佐をして誕生したアート集団。
主に作品の創作や相互理解の上で合作などもする。

Website : http://lotus.link/



鳴棹瑶(1984年 - )

大阪府池田市の出身。ペン画中心の細密画家。その他色鉛筆や水彩、アクリルを使っての多彩なカラーと取り入れた作品も多数制作。 東京下北沢のアパレル雑貨ショップ「RIGOE」のデザイナーとして活動後、2014年11月に閉鎖。

Twitter : https://twitter.com/new_world_you



角田文梅(1984 - )

東京中央区の出身。CGを中心に水彩とパステルを使用した画家。
CGを駆使し小作を中心にユニークなモチーフの絵をコンスタントに制作。




【出展スペース : WEST 1-F】


Staff Shimada