『Gaeunism part.1 』 Gaeun(ガウン) @WEST 1-D


『Gaeunism part.1 』Gaeun  @WEST 1-D
2016.5.31 - 2016.6.6

韓国出身のアーティスト、Gaeun(ガウン)さんによるペン画展。
個と個の出会いや絆、コミュニケーションや共存をキーワードに、
細密とリアルな描写で表現される作品は必見です!



その細やかさに惹かれ、思わずずっと近くによってまじまじとみてしまう
ガウンさんのペン画。それぞれの作品には、共通のテーマが存在し、
彼女の制作の根源ともなっています。
新しい「出会い」。そしてその出会いが、いつしか新しい「絆」に進む。 出会いが絆につながるためには、お互いの絶え間ないコミュニケーションが必要である。 作家の作品世界で、ウサギとクマは異なる人格を有する二人を示している。この二つの異なる存在が出会い、共に旅をしながら彼らが結んだ絆を継いでいく方法を学び、時には旅の途中で新たな出会いや縁と向き合う。 世界の混沌と孤独に苦しむ人々に、誰も一人では幸せにはなれない、しかし、ほんの小さな行動で誰もが幸せになれる、ということを伝えたい。
もともとは建築デザインを学んでいたガウンさんですが、自分の一番やりたいこと
を考えた際に、今のスタイルにいきついたそうです。


風景は韓国の地方観光地をもとにしているそうですが、左上に見える観音さまは
大船観音(鎌倉市)に感銘を受け描いたそう。
リアリティある描写ながら、幻想的で混沌とした世界が広がります。
個と個の象徴であるウサギとクマはこの作品にも登場しています。


シンプルな作品ながら、さりげなく文字(メッセージ)やハートが盛り込まれていたり。
(写真ではみつけられないかもしれませんが・・・)


 とはいえ、現時点では原画の販売は行っておりません。
その代わり、原画をもとに今後様々なグッズ展開を行っていきたいといいます。
下記は、原画(トップ画像の作品です)をもとに、初めてグッズ展開した作品です。
すごく素敵なスカーフです!

アクセサリーデザインなども手掛けており、指輪やブレスレットの展示販売
もあります。指輪としての使い方だけでなく、下記写真のように、スカーフ留め
としても使用できます。
おしゃれ!


アクセサリーデザイン、ペン画原画をもとにメーカーさんへの営業活動も会期中には
予定しており、これからの活動にもとても精力的なガウンさん。
今後の作品展開もとっても楽しみです。

現在は韓国を拠点にしていますが、今後日本での活動も活発に行っていきたい
とのこと。
原画展は6/6(月)まで。ご本人もとっても誠実で素敵な方ですよ。
ぜひお越し下さい^^

Gaeun ウェブサイト
http://www.gaeun-art.com/


【使用スペース:WEST 1-D】

DF STAFF ASUKA