『The Imperfectionists Abroad』 2016.4.6 - 2016.4.8


Eira Enkvist and Elke Desutter 『The Imperfectionists Abroad』 

2016.4.6 -  2016.4.8

フィンランドとベルギーのアーティスト、エイラさんとエルケさんによる
映像作品展が開催中!



ベルギーの学校で共にインスタレーションを学んだというエイラさんとエルケさん。

1-Dのスペースに4つの映像作品を流しており、これら映像モニターとして使用している
端末の大きさや数も様々。
一つのインスタレーション作品としても作品を楽しむことができます。


Eira Enkvist

インタビューを交えたドキュメンタリー調の作品を制作するエイラさん。
こちらは「自然」とは何かをテーマに、フィンランドの人があまり
住まないような山奥住む男性にインタビューをし、自然というものを
掘り下げていくもの。


こちらはヒーリングをテーマに、霊的なものと対峙するシャーマンのような 人たちに
インタビューを行ったもの。
どちらも、生活的にも文化的にも私達の生活の身近に存在するものですが、
なかなか一つのこたえを出すことが難しい大きなテーマを扱った興味深い作品。




Elke Desutter

画面中央に耳の画像が映し出され、その耳のまわりを黒い影のようなものが
動き回ります。
多少の気味の悪さを感じる映像であり、実際にこんな場面があると鬱陶しい
もの。
彼女自身、この作品を見て違和感や気持ち悪さ、居心地の悪さなどを
感じてほしいとのこと。あなたはこの作品を見て何を感じるでしょうか。


三つの画面を使った作品。複数の映像がレイヤーとして重なっています。
一番奥には映画、その次に山脈、そして徘徊しているかのうように動き回る
女性の裸体。
静かに淡々と流れる作品ですが、不思議とじっと見続けてしまいます。


スペースに訪れたお客様とお話をするお二人。
お客様も作品の感想について熱心お話しておりました。


左からエルケさん、エイラさん。
笑顔の素敵なお二人です^^

展示は明日4/8まで!お二人ともとっても気さくな方ですので、お気軽に
スペースへ足をお運びください。
お話などされてみても楽しいとおもいますよ^^



【使用スペース:1-D】

DF STAFF ASUKA