3人展 『CROUCH START』



3人展
『CROUCH START』
2016.3.4 - 2016.3.6
[WEST2-B]

「毎日、世界中のどこかでなにかがスタートしている。
その中のほんの一瞬で、たった一度きり、私たちがスタートをきる。
クラウチングスタート。」

みのてゆうさん、たかいゆきさん、もりおかたまきさん、
生まれも育ちも徳島の同級生で結成された3人組による、
from WPS(フロム ワップス)初のグループ展のご紹介です。



たかいゆき

https://twitter.com/17Tyk


【おもてなし】

ちょっと面白いと思ってしまいました。
相撲さんたちが一本のストローを押し出す。




【ただのエアコン】

同じ写真の中で、一枚一枚少しずつ変化している。
「複雑に生きる」と書かれた紙がプリンターのようになったエアコンの中から出てきます。



だんだん、複雑になる。



そして、複雑な形になっている。




【怪転寿司】

写真のコラージュ作品。
洗濯物干しに沢山のお寿司の具。
気づいたら空の雲はお米になっています。
不思議な画面ですね。



【2015 3・6】

真っ白な紙の中には、とても小さい黒文字が描かれています。
その手前に虫眼鏡が吊られています。
これはなんだろうと興味を持ちました。



虫眼鏡を使って見つめると、「消費期限」の文字が真ん中にあります。
普段よく気づかず見落としてしまう「消費期限」を虫眼鏡で拡大しました。
見る人が共感できるように、日常的なことをシンプルな形で表現しています。




【春のエネルギー】

「春」の文字を捻って曲げて、変形された「春」が箱の中に閉じこめられています。



もりおかたまき

https://twitter.com/mrmrkm43




【It True End...?】

好きな曲からのイメージを形にするという試みで制作したそうです。

ストーリーの雰囲気が出されています。



テーマごとに制作した、もりおかたまきさんのデザイン作品。




ポップでカラフルな色合いで楽しそう。
それぞれどんなメッセージが含まれているのでしょう。

みのてゆう

https://twitter.com/Vero2caa


多趣味で、体験したがり。
こちらがみのてゆうさんの映像作品です。


ホームで電車を待っていたとき、公園でくつろぎな時間を過ごしたとき。
普段とは違った目線から撮ることで、日常的な風景が、非日常に見えてきますね。



3人の作品は、それぞれ違う世界観を持っていて、発想力が溢れる空間になっています。
展示は明日が最終日!是非この機会にご来館下さい♪


CROUCH START

 

【出展スペース:WEST2-B】
DFstaff jessie