Collectif Indigene 『Collectif Indigene: jewelry and blacksmithing』


Collectif Indigene
 『Collectif Indigene: jewelry and blacksmithing』
2016.2.22 - 2016.2.24
[EAST302]


金、銀、青銅、四分一(合金)とダマスカス鋼を使い、
野趣溢れる珍しい花の魅力を作品を生み出す。

カナダの職人デザイナー2人による作品コレクション展です。



 
EAST館3階の302スペースに入った瞬間、
高級感のある雰囲気が感じられます。

こちら綺麗に陳列されていたのは、
「エレガンス」、「調和」、「純粋」をコンセプトにした、
金細工師のSéguin Bénéditeさんと
鍛冶師のMarc Douesnardさんの、
自然の要素のユニークな成形技術で作られた作品です。


作品には、2人の従来の金属加工の分野で技術能力を結合し、
それぞれの個性や世界観が融合されています。




本物の蘭を使ってデザインをしたアクセサリ。
どれもユニークで、世界に一つしかないオリジナル作品です。






「Native Collective」、自然を磨き上げたアートという、
自然のその純粋な魂を練りこまれたような芸術、その細かい作業の美しさに、ため息がでてしまいます。



そよぐ風の音が聞こえるよう、
剛と柔の融合した彫刻作品。




雪の世界のように白く輝いている。

無作為に自然な姿がそのまま表現されていてとても魅力的です。


【出展スペース:EAST 302】

DFstaff jessie