【 にゃんこ展5 】EASTアートピース 黒/白/13/14/15/16/17/18 ブース


EAST館に入ってまず目に飛び込んでくるのがこのEASTアートピースの各ブース。
ほんの一部しか紹介出来ないのが残念ですが、各ブース写真を交えてご紹介致します!
にゃん!



「黒」猫ぷらす




猫ぷらすさんのスペースにはにゃんこ写真、キーホルダーなどを出展。
写真の方はこんなにも気を緩す瞬間があるのかと思うくらい、
自然な猫の表情を捉えた写真が並びます。




キーホルダーは猫のシルエットの中に空,雪景色など幻想的な風景を描いています。
ラインストーンで輝く瞳が印象的。




シュシュは風呂敷を首に巻いた猫。
猫は樹脂粘土で一つひとつ手作りです。

「白」waka.




waka.さんはオリジナルネコキャラクターのイラストを展示。
ポンデ猫やプリン猫などマスコット化した猫たちがたくさん!




「ねこはコタツで丸くなる」と言いますが、
こちらはねこがコタツに同化しちゃいましたその名も「ねこたつ」。
ねこたつーーっ!




「13」中澤しの





つづいてEAST館に入った右側、見上げた先に神棚のように展示されているのがこちらの作品。
ネコ缶の中にネコが鎮座しております。




一つひとつを見ていくとなんともかわいらしい表情が、フェルトによってリアルに表現されています。
お風呂にでも浸かってくつろいでいるみたいです。




「14」raindrop





この写真のイラストについつい見とれてしまいました。
raindropさんはイラストのほか缶バッジなどの雑貨を出展。




確固たるデザインコンセプトがありどれもオシャレ。
缶バッジはどんなものに付けてもしっくり来そう!




「15」asako





asakoさんはオリジナルキャラクターのまねきねこの化身「Lucky Cat\'s」とゾンビにゃんをメインとした「Horror Cat\'s」の缶バッジやシール、愛猫モチーフのプラバンブローチなどの展示・販売。




ご自身がホラー好きとあって、あの有名なキョンシーがネコ化したキャラクターが!
こんなキョンシーがいたら迷いなく血を差し出します。




オリジナルキャラクター、ゾンビにゃんのほのぼの漫画もサンプルを展示。
気になった方はもちろん購入出来ます。

http://toricolo.web.fc2.com/

 

「18」やまざきじんこ





「まめ○○」と聞いて想像するのはそう、ミニチュアですが、
そんな想像を遥かに凌駕する程の「まめ」サイズな陶器作品の猫たちがずらりと並んでいます。




写真じゃ伝わりにくいかもしれませんが、親指の第1関節程の大きさです。
こんな目で見つめられたら「うちの子になりなさい」と連れて帰りたくなります。




非売品のこちらの作品はさらに極小!


やまざき じんこ

http://hoppa.web.fc2.com/

「16」ヘリオトロープ.





幻想的風景を写した栞のほか、「恋する猫のカレンダー」を出展しているヘリオトロープさんのブース。
逆にこちらが猫に恋しちゃいそうな、愛らしい表情の猫たちがたくさん。
毎日眺めていたい。




「17」愛茉





最後にご紹介するのは愛茉さんの作品。
ずばり正統派のネコ写真の展示です。




わたしも散歩ついでに出会ったねこの写真を撮ることが多いのですが、
野良ちゃんは心を開いてくれる子がそう多くなく、ここまでぐぐっと被写体に迫ったねこ写真は見ていてホレボレしてしまいます。




I LOVE CATな缶バッジも販売しております!


にゃんこ展も残すはあと2日とちょっと。
「完売」の声もちらほら聴こえ始めたりと、連日賑わっています。

いまからでも十分楽しめるので、ぜひぜひご来場下さい!

【今回の出展スペース:EAST アートピース】

DF STAFF isaka