どーなつ部 『大人の文化祭2』


どーなつ部
『大人の文化祭2』
2016.1.30 - 2016.1.31

12月にEAST館301で行われた前回の『大人の文化祭』から1ヶ月。
早くもその第2弾が1-Fにて行われました!


木天蓼亭

表紙の写真を見て「何だ?!」と思った方も多いことでしょう。
これはhiroさんによるモザイク写真作品の一部で、こちらの写真に見える猫の瞳にあたる部分を写したものです。

このように今回の『大人の文化祭』もまた、多種多様な作品が一堂に会しているのです。

「みんなでワイワイするのが好き」という企画者のふわふわさん。
ここで紹介出来るのはほんの一部ですが、まさしく1-Fのスペースはその言葉どおり、文化祭の様相を呈しております。

まつこ


この憎らしくも愛らしい表情のキャラクターはまつこさんによるもの。
一角にはこのキーホルダー以外にもいろんなグッズがところ狭しと並んでいました。


木天蓼亭

すみずみまで描き込まれた孔雀の鉛筆画を描いたのは木天蓼亭(またたびてい)さん。
写真では伝わりづらいですが、とにかく線が細かい!
見ていてうっとりとしてしまいます。


愛茉

写真作品の展示も。
こちらは愛茉さんによるポートレート作品。
フォギーのかかった写真からは幻想的な雰囲気が漂います。


フーライ

ふわふわアパートに住まう動物たちのグッズを展開するフーライさん。
頬を緩めてしまうかわいらしいキャラクターばかりです。





かしわまめふ

漫画家のかしわまめふさんの漫画作品。
写真を撮りながら思わずクスっとしてしまいました。




minori

趣向を変えてこちらはminoriさんによるハンドメイドのキャンドル作品。
部屋にポンと置くだけでオシャレ空間になりそうなボタニカルキャンドルから、
火を灯さずに香りを楽しめるWAX BARまで、日々の生活を彩ってくれる作品が並んでいました。


主催のふわふわさん曰く「1月中ごろに企画をして急ピッチで開催した」という今回の『大人の文化祭2』。
それにもかかわらず総勢17名もの作家さんが集まり、絶えず賑わっていました。

年内にも次のイベントの企画を練っているとのこと。
この次はどんな作品に出会えるのか、いまから待ち遠しくなりました。

【出展スペース:WEST 1-F】
DF STAFF isaka