鈴木 真佑 × 五郎部 栞 『2人展』


 鈴木 真佑 × 五郎部 栞 
 『2人展』
 EAST 102:2016.1.27 - 2016.1.30

多摩美術大学 環境デザイン学科で学ぶ、鈴木 真佑さんと五郎部 栞さんの
初の展示会。

見えないけれど、そこにあるもの。
繊細で美しい、インスタレーション作品のご紹介です。


スペースの中央、壁から壁にぴんとまっすぐにのびる透明な糸。
光を受けた糸たちは、水面のようにきらきらと輝きます。


やわらかにたゆむ部分は、結露した水滴をイメージ。
ゆっくりといまにもこぼれおちそうで、永遠にとどまったままの美しい雫。
じっと静かに眺めていると、まるで時の流れがとまったような感覚に陥ります。


現在3年生の鈴木さんと五郎部さん。
今回初めてインスタレーションに挑戦し、かなり苦労もされたそうです。
これから就職活動と卒業制作が控えているそうですが…
私としては、ぜひまたお2人のインスタレーション作品を見てみたいなと
期待が高まります!

空間を贅沢に使い、限られた素材と点数を絞ったライティングで演出された会場は
シンプルで洗練された雰囲気。
展示会は明日30日(土)までです。ぜひ会場でご覧ください!


【出展スペース:EAST 102】
DF STAFF nakagawa