『ボーダーレス展』 櫻井こうじ [WEST 1-G 7/5-7/11]

『ボーダーレス展』 櫻井こうじ [WEST 1-G 7/5-7/11]

写真の上にイラストでのせられていく様々な生き物やかたち。
彼が作り出す「もうひとつの世界」をご紹介します。

第3回目となる、櫻井こうじさんの個展。

世の中の多くのことは区別化・分類化され、決められた意味の中で使用されています。
またアートの世界も、自由だと謳いながらもジャンル分けに頼らざるを得ないという
現状を抱えています。

これがいいことか悪いことかわからない、けれど、本来はもっと自由で豊かだった
のではないか。
これらの物事に対する「違和感」から、櫻井さんはモノとモノとの境界線を無くした、
『ボーダーレス展』を開催しております。
 (※詳しい展示コンセプトはコチラから。)

様々な場所で撮影された写真に描かれるちょっと不思議な生き物やかたち。

見る側はもちろんこれが「写真」と「絵」として区別できるでしょう。

しかしはじめからそこにあったかのように、当たり前に描かれているのをみると、
私たちには見えていないだけで、本当はこんな生き物が、いつだって
そこにいるのかもしれない。
そんな気がしてくるのです。

そして、そんな世界が今よりもう少しだけ、楽しそうだとも、思うわけです。







ちょっと険しい顔のおばあちゃんの鞄からのぞく生き物。そのゆるーい佇まいに
思わずクスっとしてしまいます。


なにげない街の風景も、こんな生き物や形があったら楽しくなっちゃう
気がします。


絵画のみの作品もあります。
淡々とした雰囲気を持ちながらも、優しいタッチと色合いに、惹き込まれていきます。


スペース内には作品集も。
こちらは身内向けに作ったお年玉入れのようです。これは子供が喜びそう!
ユーモアセンスを感じます…!


作品も作品集もじっくり楽しめるものばかり。展覧会は7/11(土)まで開催中。
ぜひお立ち寄りください!^^


【使用スペース:WEST1-G】

DF STAFF ASUKA