colorful exhibition


KYASIK feat.KSK
『colorful exhibition』
2015.7.29 - 2015.7.31

WEST 1-A では女性3名によるアートの展示会が行われています。
コラージュ、イラスト、絵画、シルクスクリーンなどの平面作品が並びます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
SEIRA HOSHINO
女子美術大学
デザイン工芸学科ヴィジュアルデザイン専攻

MEGUMI KUWAHARA
女子美術大学
美術学科 版画コース

KYOKO KUBO
文化服装学院
アパレルデザイン科
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



まずはSEIRA HOSHINOさんの作品をご紹介。
様々なパーツが貼り付けられたコラージュ作品です。

自分の体験した時間、人の顔など、「記憶」が水中でゆらめく情景のように描かれています。





続いてはKYOKO KUBOさんの作品。
デフォルメされた人物や動物などがキャンバスの上にラフに張られています。
ちょっとサイケデリックな色合いが目を引きます。


色だけでなくテクスチャにも注目です。
写真では伝えられないところがもどかしい……。


そしてMEGUMI KUWAHARAさんの作品。
シルクスクリーンで刷られたクールな1枚。

かっこいいですよね〜、




右に見える魚のシルクスクリーンもおしゃれですね。
部屋の一角に飾っておきたくなるスタイリッシュな作品です。

こちらも間近で観てみないと魅力を存分に伝えられないのがちょっと残念。
展示会は本日までですが、今後の彼女たちの活躍が楽しみですね。


今回の展示スペースは WEST 1-A です。


chida