アートピース作品紹介!


当ギャラリー最小の貸しスペース、75cm×75cmのアートピース。
今回は壁を一面使用した「海月展4 farewell to K」他、出展中の作品をご紹介します!



計8スペースを使って展開されている「海月展4」。
この“海月”とはあるV系バンドのファンの方々を指しているそうで、もともとは
そのバンドファンの作家さんたちが集まって展示会を企画したのが始まりなのだとか。






作風やモチーフもさまざま。
海をただようクラゲの作品もちゃんとありますよ!
それぞれスペースの使い方も違うので、一面にこれだけの作品が集結していると
見応えもあります。

「海月展4」主催の愛茉さんの作品。
雨に滲む景色を物語のような幻想的な写真で表現されています。

展示のサブタイトル “ farewell to K ”にもあるように、今回の展示は皆さんの
共通のご友人への餞の展示会にもなっています。
今は海外で活躍されているので、このブログを見て頂けている事を祈って…


つぽたんぬ・ぺぺっそ さんの「きたない涙たち」。
渦巻く感情たちをひとつひとつ額の中におさめたような、切なくも力強い作品です。

定期的にご出展頂いている、山科久夫さんの作品。
展示が始まる度に少しずつ作品がプラスされたり変化があったりと、スタッフ側としても
毎回楽しみになっています。

限られたスペースですが、活用の仕方は無限大です!

【出展スペース:WESTアートピース】

DF STAFF nakagawa