『第一楽章 -1st Mov.-』W_Symphony [WEST 1-C]

『第一楽章 -1st Mov.-』W_Symphony 

菅原祐太さん、HARUKAさんによるユニット、W_Symphony(ダブルシンフォニー)。
花と食、カフェとの調和を楽しめる、二人の初展示をご紹介します。




お花屋さんでの同期であったお二人、今は別々の勤め先ではありますが、
お互い花を用いた表現をしたいと以前から考えており、
今回、満を持してのふたり展をW_Symphonyというユニットとして
開催しております。


菅原さんは花と食を、HARUKAさんは花とカフェとを組み合わせた作品を
展示しており、スペース内にはさすがは現役フローリスト、造花と生花を
組み合わせて空間も素敵にアレンジされています。

冠婚葬祭をはじめ、日常生活の中で花は私たちの生活を彩る
大切なパートナーともいえます。
思えば嬉しい場面も悲しい場面も人は花を欲しているのですよね...

食として見立てられたり、コーヒー豆と一緒になっていたりと一風
変わってはいますがこれらの写真をみると花に違和感のある組み合わせ
って逆に無いようにも思えてきます。

元パティシエという菅原さん。
お皿の上の構成もさすがといったところ。

こちらの作品、他の作品とは違いアレンジは控えめのほぼ花そのものが
主役の作品ですが、とってもおいしそうなステーキにでも
見えてしまうのは私だけでしょうか...


現在はブライダルのアレンジメント専門の部署におり、「喜び」の場面
での花を扱っていらっしゃいますが、「祝い」や「悲しみ」であったり
様々な場面での花を学んで行きたいとのこと。



HARUKAさんの作品。
茶色いのはコーヒー豆!!お花や植物が置かれた空間ですが
コーヒーのとっても良い香りでいっぱいです。



ホットドッグかと思いきや...
色合いは本物そのもの!
 

コーヒカップに詰め込んだシンプルな構成ですが色のコントラスト
が素敵。このままおうちに飾っておきたくなります。

海外が好きでよくいくというHARUKAさん。1年滞在したオーストラリアでの、
主にメルボルンでの写真と組み合わせた空間はとてもはじめての展示とは
思えないほど!


スペース内で写真にお応えいただいたお二人。
カフェやレストランのサーバーさんといった本日のファッションもとっても
お似合いです。 

『第一楽章 -1st Mov.-』W_Symphony [WEST 1-C 2015.7.21-7.22]

展示は明日までですのでぜひお立ち寄りください^^

【展示スペース:WEST 1-C】

DF STAFF ASUKA