『SAVING FACE』 Kayla Johnson [WEST 1-F]

『SAVING FACE』 Kayla Johnson [WEST 1-F 6/26-6/28] 
オーストラリアからの留学生、Kayla さんが撮影したインスタントカメラによる
写真展。何気ない風景ながら、実験的で面白い視点から撮影される
作品をご覧下さい!

写真を始めて一年程だというケイラさん。
作品のほとんどは彼女自身も知らない人ばかり。
おもしろいな、と彼女が思った人々の後姿を、彼女は写真に収めていきます。

この写真は「後姿という自己が隠された状態のポートレイト」というテーマの
研究の一環である、と彼女は語っています。

とても面白い試みではないでしょうか。後姿のポートレイトって斬新...
顔は見えないけれど、後姿からも人間のありふれた
行動、独特な行動というのは伝わるもので。

顔が見えないからこそ行為自体がクローズアップされる。
それが人間の本質をとらえ、よりクリアにその本質が伝わるように思います。

さらに彼女は後姿という構図から、鑑賞者は第三者という客観的な目線と、撮影するアーティスト目線から作品を見ることができるといいます。

なるほど、おもしろい視点です。

写真に写る被写体自体は何気ないありふれた風景ですが、こういった
視点で写真を眺めてみるのも面白いのではないでしょうか!

建物の敷地内で、シートを広げてお昼寝...撮りたくなる気持ちが
分かる気がします。


インスタントのため引き延ばした写真は粗いのですが、それが
彼女の写真の雰囲気にマッチして、いい味を出しているのです。

「SAVING FACE」の文字が、どの壁面から写しても映り込んでしまう感じが
とてもコンセプチュアルで素敵。

フォトブックも売っています。これがまたいいのですよ〜!


とっても可愛らしいケイラさん!展示は本日まで!
ご本人も在廊しておりますのでぜひお越しください^^
『SAVING FACE』 Kayla Johnson [WEST 1-F]

ケイラさんの作品は下記サイトからもご覧いただけます!
http://johnsonandfriends.blogspot.jp/

【使用スペース:WEST 1-F】


DFG STAFF ASUKA