『路地裏レインドロップ 』 喫茶美術館 [6/28-7/4]

 『路地裏レインドロップ 』喫茶美術館 [6/28-7/4]

アートポケット、スペース1-Aを使い、それぞれ「ヒカリ」と「カゲ」のコントラスト
を楽しめる展示が「喫茶美術館」のみなさんにより行われています。



4回目を迎える彼女たちの展示、今回のテーマは「路地裏レインドロップ」。
雨に関連した展覧会をやりたいという本間さん、暗い空間での展示を
したいという飛鳥さん、それぞれの思いを路地裏連レインドロップとしてひとつの
展覧会にしたといいます。

しかし、表現したい空間はヒカリとカゲ、対極であったことからあえて混在させなくても
いいのでは、ということで2スペースでの展覧会が出来上がりました。

対極ながら表裏一体の存在である光と影、両方の世界を
お楽しみください。


『ヒカリ』展:アートポケット

淡い色味は雨上がりの気持ちいのいい空気を連想させます。

あじさいのアクセ、季節感があっていいですね~梅雨時期もちょっと嬉しい気分に
してくれますよね^^ ドロップ型のアクセも瑞々しい。

眠っているところがまたカワイイ、カラフルなヒツジたち。



『カゲ』展:1-A

路地裏の薄暗い、ちょっと湿った感じがうまく表されているのではないでしょうか。


シリアステイストのイラスト作品がところ狭しとならんでおります。
影の世界観を現したバリエーション豊かな作品たちです。

深い藍色と、塗りの軌跡が怪しげな空気感を助長します。雰囲気出てますね!

ポストカードも販売しております!
左側はキノコがモチーフのキャラクター。路地裏のジメジメ感にちなんで
いるのでしょうか…それぞれキャラ設定もしっかりしております。

しいたけのたけ子。

えのきのえの子。 

参加作家:本間由佳/飛鳥/絶 精華/KO-JU(今回は都合によりDM制作のみ)

ご本人方は最終日しかいらっしゃいませんが、展示は土曜までと長めですので
ぜひお立ち寄りくださいね^^


※喫茶美術館のみなさんには今回アートポケット1-Aの2スペースを使用いただきました。※


DF STAFF ASUKA