『幻視する少女』 ゆの・田中大智 [WEST 2-A 3/27-3/29]

『幻視する少女』ゆの/田中大智 [WEST 2-A 3/27-3/29]

写真とイラストが混在した世界、現実ではないけれど、そこには、現実以上に
説得力のある世界が広がっている___。

フリーのイラストレーターゆのさんと、東京の街が持つ空虚感や軽薄感などを写真
に撮り続けて来た田中大智さん。

3年程前から田中さんの写真の中にゆのさんがイラストを書き込む作品を発表
しています。

海外での展示なども経て、DFギャラリーでは2回目の今回、作品数も規模も
ボリュームアップしての開催となりました。

写真の中に佇むイラストの女の子、非現実であるのに、妙にマッチしていて
逆の意味の不思議な感覚が見る者を惹き付ける。

この妙な定着感というか一体感の理由はなんなのか。

訪ねると一番気を使っているのは被写体と女の子が同じ空間に居るように
見せるための「重力感」だそう。

画面に配置された女の子のほとんどが、地に足をつけているのが
ポイントだという。
これが同じ次元に被写体と女の子を存在させるための重要な要素と
なっているのだ。

からっぽな現実に入り込んだ、気だるさと寂しさを持ち合わせながら自分自身の
存在を確かめたいとする姿勢の見え隠れする女の子。

平和であるのに空虚感が拭えない、現代に生きる人それぞれが持つ、
生きることの難しさを具現しているように思います。


女の子をほんとうの人間で撮るよりも、よっぽど強く共感してしまった
のは私だけではなかったはず。





MVの作品も手掛けておられます。展覧会でも流されていました!
「それは、いいことだよ。」初音ミク
(イラスト:ゆの 写真:田中大智 曲/映像:くらげP)

とっっても素敵なMVなのですよ!完成度の高さに感動しました。
まだご覧になって居ない方必見です。
https://www.youtube.com/watch?v=IcYZmxIbUAM

4月から田中さんが就職ということで(実は先日卒業したばかりの学生さんだった...!)
なかなか今までのように活動ができないため、本気度の高い展覧会を
作ったそう。いや、ほんとにクオリティも高く様々なメッセージ性が
込められた作品なので、もったいないです...

「数年後にぱっと脱サラしてさ...」とか「いつかふたりの事務所を持って...」
とか、そんなお話をしていたお二人。
ああもう、一刻も早くそうしてほしい!笑

とにもかくにも、お二人の長所が絶妙に混ざり合ったこの素晴らしい作品づくり、
是非とも続けていっていただきたい。
そしてそしてより多くの方に見ていただきたい。

とっても素敵な笑顔で写真に応えてくださったゆのさん、田中さんです!
これからも応援してます!ありがとうございました!
『幻視する少女』  ゆの・田中大智 [WEST 2-A 3/27-3/29]

Twitter ゆの@_emakaw  田中大智@hirotommy_photo
    幻視する少女(Hallucinatic Girls) @hallucinaticgir

下記からも作品チェックできます!
http://hallucinaticgirls.tumblr.com/


DF STAFF ASUKA